ブルトレ朝練再び

懲りずに翌日も朝練に・・・

別の知人(EF65-86撮って以来の再会)に乗せてもらい、天気が悪いことを承知で行きました。

まぁあけぼのはバリ晴れで撮ったからいいか~と言うことで毎度おなじみのところで。

d0157980_21584771.jpg

なぜ曇りの日に限って1051・・・
2010.7.11 北鴻巣~吹上


即座にワシクリへ移動し、東北ブルトレを。
EF81が北斗星を牽引する最後の週末、しかも133だったため50名近い鉄が集結。
ヒガハスは70名以上だったとの噂も。

d0157980_220335.jpg

青い510が引くカシオペア。今限定!
なんか用水路がパワーアップしており、白く目立つこと…

d0157980_2205517.jpg

ヒサシ付きEF81-133が牽く北斗星。これで社会人的には見納めか

民家をふさいで駐車した氏がいたため住民氏に通報され、K察も来てました。
列車通過直後K察は排除活動にでるも、ものの5分で鉄は自ら散っていきました。

d0157980_224452.jpg

おまけ:EF64-1006????
[PR]
# by tsuchitaru | 2010-07-11 22:04 | 鉄道写真 | Comments(2)

ブルトレ朝練

梅雨まっただ中、なんと土曜日の天気予報に6時から「晴れ」マークが!
2つ以上の予報サイトでそう謳ってるのでこれは期待できる・・・

ということで知人氏の車に乗せてもらって、一路クマギョウへ。

激パ予想もむなしく(嬉)、現地にはなんと1名の鉄氏のみ
最終的にも5人程度と、バリ晴れV光線のあけぼのをマッタリ拝むことができました。

d0157980_21493813.jpg

能登

d0157980_2150136.jpg

あけぼの
贅沢言えば、1051~1053に来て欲しかった・・・
2010.7.10 熊谷~行田


その後はわがまま言って秩父へ行ってもらいました。
影森界隈ではフィルムで撮影しハァハァ。

定番上長瀞鉄橋で川につかりながら撮影。

d0157980_21515625.jpg

2010.7.10 上長瀞~親鼻

旧秩鉄色の101系がまたしても撮れず・・・通うよ(`・ω・´)
[PR]
# by tsuchitaru | 2010-07-11 21:52 | 鉄道写真 | Comments(0)

さよなら京急1000形

京急線で在籍輌数No.1だった、1000形がついに引退しました。
つい最近まで「ちょっとまってりゃこればかり」状態だったのに、末期はすっかり陰を潜めていました。

さよなら運転には行きませんでしたが、さよならHM付けて数日大師線に従事した姿を納めました。

d0157980_21393860.jpg

正面ドカン。
2010.6.12 港町~川崎

d0157980_21401050.jpg

半逆光クソ光線
2010.6.12 港町~川崎

d0157980_21413630.jpg

民家の裏を行く、いかにも京急的な景色。
2010.6.12 東門前~川崎大師

在りし日の1000形

d0157980_21415215.jpg

某日某所

d0157980_2142447.jpg

某日 京急川崎

最近は大手私鉄の老兵達が引退ラッシュですなぁ。
[PR]
# by tsuchitaru | 2010-07-11 21:42 | 鉄道写真 | Comments(2)

米坂線旧客

久々に、いろんな鉄の人と関わったので、更新してみます。

まずは超黒歴史、「米坂旧客」。
まさかのHm付きのため、豆粒写真化するため手ノ子逆俯瞰へ。


超マンダーラで撃沈・・・
これがノンレタッチヴァージョンですよ、S先輩!

d0157980_21285962.jpg

2010.5.30 手ノ子~羽前沼沢
[PR]
# by tsuchitaru | 2010-07-11 21:29 | 鉄道写真 | Comments(2)

グーテンバーガー

今日は料理、いや調理をしました。ある味を再現するために・・

そうそれが「グーテンバーガー」

小さい頃つれてって貰った地下鉄博物館の、一番奥にある休憩室にあったり、
自分の行っていた中学・高校の地下"ラウンジ"にあったりした、
冷凍ハンバーガの自動販売機。

一個200円で、マシンの中で60秒チンされて出てくるグーテンバーガーは、蒸気でパンはへにょへにょになり、くるまれている紙がひっついたり、中身はショボい肉とチーズのみという、チープきわまりないものでした。
でもなぜかおいしく感じたもの。

ある日思い出し、いろいろ調べると、どうやら2002年に製造元が解散、販売は終了してしまったみたい。
地下鉄博物館も改修され、出身校も共学化され?、もうあの味は過去の元となってしまいました。

さらに調べると、どうやら再現できるらしい!とのことで、天気の悪い土曜に早速再現。
(普段料理なんかしないから、一日裂く覚悟で…)


○材料
d0157980_002348.jpg

・バンズ(専用パンがなかったのでロールパン代用。黒糖って書いてあるけどキニシナイ)
・肉(マルシンハンバーグ。グーテンバーガーは実はマルシンハンバーグだったのだ)
・チーズ(グーテンバーガーチーズ味を再現)


d0157980_01664.jpg
    
肉を半分の熱さにスライス。


d0157980_014037.jpg

焼く。ラードを含んでいるため、油しかなくていい。


d0157980_024027.jpg

できたらパンに挟む。適量のマヨネーズとケチャップを塗布。
本当はピクルスがのっていたが、デカい瓶詰めしかうってなかったので今回は見送り。


d0157980_025991.jpg

かんせー

ではなく、グーテンマシンから出てきた、アツアツ感やバンズのへにょへにょ感、ムラのある解凍っぷりを再現するため、ラップで包んで冷凍。


d0157980_05138.jpg

ギンギンに冷えたバーガーを我が家のグーテンマシンに投入。
10数年使ってる、東芝製電子レンジ。よく落ちる。


d0157980_072843.jpg

ついに完成!
ビジュアル的には非常に不味そうだが、このへにょへにょ感、チープさが重要。

さっそく食べると、おお、グーテンバーガーに近い!
実に懐かしい。これ200円って、結構ぼってるんだなぁ~
ロールパン代用だったり、ピクルス抜きだったりで若干の誤差があるものの、非常に近いものができました。
でも紙箱がなかったりと本物で味わえる「雰囲気」がないため、どんなにがんばってもエセである。


次はビジュアル面を満たすべく、現存するグーテンマシンを見行きたいと思います。ちゃんちゃん。
[PR]
# by tsuchitaru | 2010-05-30 22:47 | 食べ物飲み物 | Comments(0)