カテゴリ:写真( 9 )

【備忘録】HDD移植失敗時の対処

写真や動画を保存するHDDの容量がそろそろいっぱいになりそうだったので、ボナースで8TBのHDDを2個購入。
我が家のLacie 2bigに置換しようと、会社から帰ったら夜中に差し替え。
旧HDDをLacie Minimusに差し替えて読みこもうとすると

「セットしたディスクは、このコンピュータで読み取れないディスクでした。」

との無慈悲なポップが( ゚д゚)
RAID1で組んでいたので、他方のディスクに差し替えるも同様・・・・
ディスクユーティリティを開いてみると、当該ディスクのボリュームがなく、なんか空っぽな状態に。一気に血の気が引く。

d0157980_12171329.png

まずはディスクをコピーとかしなきゃいけないんだけど、空きディスクなかったし、深夜の妙なテンションだったのでそのまま突っ走る。インターネッツで色々対処法を探し、口コミで比較的評判の良かった(?)EaseUS Data Recovery Wizardでディスクの中をチェック。するとファイルとディレクトリ構成は生きているよう!ちょっと一安心。最悪業者に頼むことも想定し、色々サーチ。Seagateのラボでの復旧が信頼性が高いとの情報を得つつ、Seagateのサイトにあるリカバリソフトもセカンドオピニオンで試すと、ファイルの中身もプレビューもできるようなので更に安心。とりあえず金にものを言わせ(?)、EaseUS Data Recovery Wizardで全スキャンをかけつつ(所要時間が44時間と出る・・・)、他の方法も必死に検索(;´д`)

中身とディレクトリが生きてる、というと、RAID関連の構築失敗(試行の過程でLacie 2bigに無駄に抜き差ししてしまったからなぁ)と想定し色々調べると、どうもパーティションマップが崩壊している可能性が高いことがわかる。そして「Testdisk」という優秀なツールで復元できる可能性が出てきたのでさっそく試す。
d0157980_12282435.png
この画面まではいった。ここで「mac」を選んで先に進むと・・・

d0157980_12301603.png
おお、セオリー通りっぽい画面だ。わーい。Continueしてパーティション情報を書き込もうとすると・・・

d0157980_12311946.png

( ゚д゚)・・・・なんということか見たことない画面に。write機能が実装されてない??
pdiskがどうのと出てきたのでインターネッツをあさると、このサイトにターミナルでの操作例が出てきた。
例に従ってやってみるも「The map is not big enough」と出てきて実行できず。うぬぬ。
しょうがないので変に生成されたパーティションをいったん削除し、再びTestdiskでパーティション復元を試してみる。今度は「Mac」ではなく「EFI GPT」を試すと、あれ、さっきまでとは違うパーティションが出てきた(スクショ忘れ)。
なんだかわからないけどwriteしてみると、HDDがカリカリなった後きFinderにディスクがマウントされた!
こうしてどうにか再読み込みさせることに成功。ふぅ焦った。
ちなみに後から知ったがEaseUS Data Recovery Wizardは中華系ソフトらしいが、スキャン終了後いくつかのファイルの復元を試行したら復元できたので有用性は高い。

HDDを交換する際は、決して横着しちゃダメってこと、夜中に作業しないことをよく学んだ(´-ω-`)

[PR]
by tsuchitaru | 2018-08-08 13:12 | 写真 | Comments(2)

アルパカさん

もふもふ


d0157980_215350100.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2015-06-15 21:53 | 写真 | Comments(2)

上野公園の桜

上野公園にあるお寺?の桜。


d0157980_2131317.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2015-06-15 21:33 | 写真 | Comments(0)

函館行脚2

翌日雨予報だったので、一人で函館の夜を観光。
函館山は霧の中だった。


d0157980_22393016.jpg


d0157980_22395684.jpg


d0157980_22401916.jpg


d0157980_22402619.jpg


d0157980_22404318.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2013-06-17 22:41 | 写真 | Comments(0)

気象神社

通勤途中にこんなところがあったとは!!!


d0157980_195924.jpg



d0157980_19593640.jpg




大日本帝国陸軍の陸軍気象部に作られた気象神社。
気象観測員がお祈りした所予報が的中したとか。

高円寺駅南口よりすぐ、氷川神社境内。
撮り鉄は通い詰めるしかない!
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-03 20:02 | 写真 | Comments(3)

嬉しいニュースと悲しいニュース

まずは悲しいニュース。

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info/2012/info0301.shtml


経営危機で覚悟はしてたけど、何だかんだで生き延びてくれると期待していた。コダクロームを使うほどオマセではないけど、E100Sからのエクタクロームユーザ。
ツァイス(特にP50、P85)との組み合わせがよく、人肌の透明感を写すことのできたE100Gは長らく愛用した。
これで国内のポジはフジの独占場。しかもラインナップはベルビア系の彩度が強いやつのみ。日本企業はいつやめちゃうから、本気でデジタル移行を考えなきゃならないかも…うわん( ノД`)

d0157980_029533.jpg


d0157980_027392.jpg




ややマゼンタよりに発色するE100G。粒状度が低い分、RVPやRDP3じゃ到底得られない優しい描写が得られた気がする。もちろんここぞという時はバリっと写る。昔のRDP2みたく、まさに万能フィルムだった。


もひとつは嬉しいニュース。

dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120307_516953.html

本家ではなくオプティックの方なので本当にレンズだけの供給になるだろうが、ツァイス復活の予感!
コシナも頑張ってくれてるけど、もう少しマニアックなラインナップが欲しいところ。
発表が楽しみ!
[PR]
by tsuchitaru | 2012-03-13 23:04 | 写真 | Comments(2)

Optic film 8100とSilver Fast8

我が家のスキャン環境は、大昔にかったEpson GT9400UFというフラットベットスキャナ。
2400dpiでスキャンしてるが、まぁ時間がかかる・・・

ということで、中国の大量のポジを短時間でスキャンするため、台湾plustek社のフィルムスキャナ「Optcfilm 8100」を購入。仕事で台湾物件やってるので、台湾に対する信頼はある。
このOpticfilmというスキャナは、プリンタドライバ、およびバンドルソフトがドイツLasersoft社の「Silverfast」を使用している。

前評判では、E社の「Ep○on scanar」や他スキャンソフトより使いやすい!とのことで、wktkしながらセットアップし、早速スキャンしてみると・・・


d0157980_19481284.jpg


なんじゃこの発色は!!!!
オートでやっても、マニュアルでやってもHDR合成した様な変なコントラスト
ネガポジ反転した様なまっかな発色・・・
「自動で一発できれいな画像が得られた」なんて書かれてたけど、ぜんぜん得られない。
macでやってもwindowsでやっても同じ結果。
スキャナが悪いのか?と付属のQuick Scanで試すと、まぁ普通のスキャン画像が得られた。
初期設定が悪いのか、うまく使いこなせない・・・。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-03-11 19:59 | 写真 | Comments(0)

品川界隈

梅雨が続いておりますが、そんな中屋内で楽しめる、品川のアクアスタジアムへ行ってきました。
冠名に某大企業の名前が!

まず行きがけの駄賃で、KHKを撮影。2000形がなかなかこない!

d0157980_221313.jpg

d0157980_2211464.jpg

d0157980_2213411.jpg


そしてアクアスタジアムへ。都内の一等地によくこんなものつくれましたねってくらいびっくりしました。
d0157980_2224129.jpg


More??
[PR]
by tsuchitaru | 2011-06-19 22:11 | 写真 | Comments(0)

震災の爪痕

ちょっと古い話題ですが、4月の半ばのクソ忙しい時期、会社帰りに終電を逃しました。
どこか泊まっても良かったのですが、翌日が休みだったので意地でも帰りたく、色々調べた結果東京駅から出ている京成深夜バスでちょっと離れた新浦安駅まで帰れることが判明!早速乗って帰ってみました。

立ち席無しなので着席できるか不安なものの、バスが2台体制で到着、一台は新浦安行き専用車両になっていました。それだけ千葉行きの客が多いみたい。

無事浦安ICを出ると、そう震災で液状化現象になった新浦安第Ⅱ期埋め立てゾーンに突入。
倒れかけた交番にひび割れた歩道のタイル、崩れかかった植え込みを横目に新浦安駅に到着。

ここからは徒歩20分+吉野家で自宅には3時ころ到着しました。
幸い我が家は埋め立てではない地区なので無傷ですが、近くで震災の爪痕を目にしたのは初めて、なかなか感慨深いものがありましたとさ。


d0157980_22534243.jpg

2011.4.16 新浦安駅前の倒れかかった公衆電話とひび割れたタイル、満開の桜。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-04-29 22:54 | 写真 | Comments(0)