タグ:Mac ( 5 ) タグの人気記事

写真データ格納ディスク強化

デジカメのデータやフィルムスキャンデータを格納しているディスクの容量がいっぱいになったので、強化してみたので作業備忘録。


d0157980_17261016.jpg

保存はLacie 2big 2TBをRAID1設定で使用していた。


d0157980_17262988.jpg

裏蓋をまわすと、収納されているHDDが外せる。S-ATAの3.5インチHDDなら取り付け可能。


d0157980_17273988.jpg

中身はSeagateの1TBが搭載されていた。側のねじをはずし、フレームから外す。


d0157980_17291250.jpg

置換するHDDは東芝の4TB MG03ACA400。型式がモジュール形IGBTみたいだが、ニアライン向けHDD。
ドスパラで2個で4万円しない、安くなったものだ。


d0157980_17334055.png

本体でRAID1設定し、MacでHFS+でフォーマット。無事4TB認識。
動作も静かで大変よろしい。
Timemachine用ディスクはLacie Minimus 3TB。本当は5TBくらい欲しかったが、まだ外付けHDDは安くないようだ。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-07-19 17:44 | Comments(0)

鉄初め

せっかくの正月休みを寝正月ですごしてしまった。ちょっといい枕を買ったからしょうがない。
先日かったCanon powershot S100の試し撮りをかねて、東西線の05系16Fを撮ってみました。
近いうちヌ〜ってなるVVVFに置換されるそうだから、一応〜。

d0157980_21335788.jpg

Avモード, ISO80, 評価測光

d0157980_2116206.jpg

Avモード, ISO80, 評価測光, +2補正
拾っている部位にもよるがどうも自動露出だとアンダー気味になるみたい。


d0157980_21185150.jpg

縮小の上Photoshopでシャープネス(1.0pix, 30%)を施行
画像のシャープさは要補正のようだが、まあ別にいい。

動画も撮ったが、Ricoh GX100に比べ超高画質!これがほしかった。
音は内蔵の小さいマイクなのでしょうがない。


問題は添付のソフトウエア!
なんとMac OS10.7未対応。。。
仕方ないのでParallerで動かしているWinXPで使っているが、画像吸い上げソフトの保存先設定にネットワークストレージを選択できないので、いちいち手作業で転送させる必要がある。
(Parallerは外付けFirewireストレージをネットワークストレージと認識してるので・・・)
しかもRAWはPhotoshop CS 5.5でも未対応。

カメラはすばらしいのにソフトウエアがいまいちだなぁ。。。。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-01-06 21:27 | カメラ | Comments(2)

Macちゃんかわいい

win95からのドザーですが、すっっっっっかりMac OS Lionにはまってしまいました。。。。

せっかくいろいろ新しくしたので、バックアップ環境も構築してみました。

Mac miniには256GBのSSD(東芝製)と750GBのHDD(日立製)を内蔵させている。
※どうも東芝よりもサムスン製SSDの方が読み込み速度が速いらしいorz

容量は十分だけれど、デジカメバックアップ用にLacieの2big quadra 2TB外付けHDDをfirewire800で接続。
Lacieの2big quadra 2TBは7200rpm S-ATAのHDDが2台内蔵されており、さらに自分で中身を交換できるすぐれもの。ファンも内蔵しているので冷却も抜群。
さらにこいつはビルトインでRAIDが構築できるので、今回は冗長性確保のため、贅沢に1TBのRAID1を構築。デジカメデータや写真データ専用HDDにしてみました。

これだけでも満足だけれど、OSが入っているのはSSD。メカニカルな部品がない分速度が速く、動作も静かだけれどデータ書き換えのたびにトンネル酸化膜の劣化が生じるため、あまり寿命は長くないらしい。
単純にOSだけいれてキャッシュファイルなどはHDDに移す予定だけれど、Macのいいところは起動ディスクを選択できればマシンが死なない、そんな利点を生かすべく、Mac OSに内蔵の「Time machine」というバックアップツールで、Mac OSごとバックアップしてしまおう。

Time machineは、HFS+でフォーマットされた記憶領域であればバックアップ対象に入れられるので、全てのディスクをHFS+でフォーマット(Parallels desktop経由であればwinでも開ける)。
USB接続のLacie minimus 2TBをバックアップ専用ディスクに。

これでSSDがいつ死んでも復元可能!仮想PCもまるごとバックアップされるので
winXPもバックアップされる!
さらにRAID1で写真データ領域も2重でバックアップ!
いやー過剰なくらいのセーフティー構成だこと。


次はメモリの値段が下がったら16GBにしてみよう。


d0157980_1857488.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2011-10-31 22:46 | その他 | Comments(0)

新PC構築

ということで新PCをしこしこ構築中。

いままで自作で一貫してきたけれど、初めてパッケージ品?を買ってみました。
いろいろ調べるの面倒くさかったし、小型の筐体にしたい、なによりゴミが出なくていい!
てなことでこいつにしました↓

d0157980_11132136.jpg


9月に出たMac mini mid2011。
アップルストアでぽちぽち。
CPUはIntel i7 2.7GHz デュアルコア
メモリはDDR133 4GHz
HDDは7200rpm S-ATAのHDD750GBとSSD256GB
マウスとかキーボードとかモニタは前のPCからそのまま転用。


とまあ突然macに移行する気はさらさらなく、ブーキャン使ってwinを動かそうと。
ブーキャンだと、パフォーマンスは発揮しきれるがmac/winの切り替えに再起動を要したり、ファイルの共有が面倒。でもiPodあるしmacも使いたい・・・なによりLionのブーキャンはwin7しか対応していない。
いろいろ調べてみると、仮想PCにすればパフォーマンスは痛み分けになるが、mac/winを同時起動できるし、画面上でシームレスに移動可能。ファイル共有も画面上でドラックするだけ。ということで、「Parallels desktop」という仮想PC構築ユーティリティでwinXPを動かすことに。


d0157980_11233093.jpg

macの中にwinXPが起動してる!の図。



残念ながらハード的に完全融合はできないので、mac miniのSSDの中にHFS+のmac OS用パーティションとNTFSのwin用パーティションを構築し、750GBはexFATでフォーマットとはちゃめちゃなことに。まぁ致し方ない。

ついでにLacieの2TB HDDをfirewire800で外付け。
本当はThunderboltを使ってみたかったけどまだ高い・・・。
データ移行がすんだらデジカメデータ用にRAID1を構築しよう♪


いままでの環境から飛躍的に発展したので、何をやるにも快適すぎる・・・
なにより、macって直感的で使いやすい・・・
これは棲み分けに迷ってしまうなぁ。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-10-23 11:35 | その他 | Comments(3)

PCを置き換え

2002年頃から使ってきた我が家のPCがそろそろ寿命に・・

まだwindowsXPが出るか出ないかの頃にそろえたPC、当時は最新機能盛りだくさんだった(はず)
キーボードはオンボードLANで全部盛りと言われたASUSのP4PE
CPUは当時最速だったであろうpentium4 2.53GHz
メモリはDDR133で増設を繰り返し1.5GB
HDDも増設を繰り返しIDE、S-ATA混合で1TB
PCIボードにはSCSIも装備
ディスクドライブは当時走りだったDVD+Rドライブ

windows2000を主軸にずっと使ってきたけど、ハードウエアが2000を切り捨てだしたので先日むりくりXPを導入するも、Cドライブ容量が残り3GBで動きはカタカタ…。

ということで、新PCを先日発注し、今構築中です。
写真も何も取り込めない、まともに日本語もうてないぞ!
[PR]
by tsuchitaru | 2011-10-22 17:41 | その他 | Comments(0)