タグ:蒸機 ( 15 ) タグの人気記事

中国・平庄ツアー その2 Steam in Pingzhuang coal railway

翌2月11日は一日中撮影の日。夜明け前にホテルを出て、平庄から至近の元宝山へ。
-20℃以下の中、有名な陸橋俯瞰にて、建設型の入れ替えを遠巻きに見つつ・・・


d0157980_15132429.jpg

きました、建設牽引客レ!恥ずかしながら建設型の走行を撮るのは初めて。
残念ながら朝日は出ず・・・


d0157980_15161943.jpg

日本の鉄並の機敏なドライビングテクを見せていただき、鉄橋付近でもう一発
淡い朝の斜光線の中を行く建設型を正面からドカン。これでも200mm。


d0157980_15181517.jpg

さらにハイパードラテクで終着駅あたりまで追っかけ。
残念ながら順光ポイントは見逃してしまったので森林バックで。
朝日が森林と煙にあたりいい感じに♪


沿線撮影地はいまいちグッとこなかったので、元宝山はコレにて閉廷。
平庄へ戻り、とりあえず朝ご飯。

d0157980_15231354.jpg

厳寒仕様の自分ら。今回の耐寒装備は
 ・Valandreの-30℃までいけるアウターダウン
 ・Low alpineのインナーダウン
 ・フリース、ロンTと起毛のシャツ
 ・Mountain Hardwareのインナーダウンパンツ
 ・Jack wolfskinのアウターパンツ
 ・カモシカオリジナルのブーツとウール靴下二枚重ね
Valandreのダウンは高価なだけにめちゃめちゃ暖かい。買ってよかったー。


d0157980_15202952.jpg

朝ご飯は、某模型店の社長さんも行った、バイキング形式の中華屋さん。
ファストフードなのなかな?好きなものを好きなだけチョイスできてGood。


お次は午後の走行まで正直暇、装煤駅近辺でスナップ。


d0157980_15305353.jpg

再び2台並び!ここの釜は1台をのぞき「和諧平安」ボードがついてる。


d0157980_15363386.jpg


d0157980_1531723.jpg

旅客がないので、人民がらみのスナップは作業員で。


d0157980_15304392.jpg

18mmでほいほい。


d0157980_15375583.jpg

~その3へ続く~


2010.2.21 Pingzhuang coal railway in China
CONTAX RTS3 + Carl Zeiss Lens RVP(+1)
Canon Digital Camera.
[PR]
by tsuchitaru | 2012-05-06 15:33 | 鉄道写真 | Comments(0)

中国・平庄ツアー その1 Steam in Pingzhuang coal railway

もうだいぶたってしまったが、2月に行った中国・平庄ツアー。
フィルムのスキャンが完了したので忘れないうちにうp。

出発は2012年2月10日、羽田空港より中国国際航空にてとりあえず北京へ。
飛行機にモニタがなかったorz まあその分安かったし。

北京につき、今回のコンダクタ陳雨先生と邂逅。弟陳祥先生をすこしマイルドにした感じだが、そっくり!


d0157980_14512269.jpg

まずは腹ごしらえ、なぜかマックへ。

d0157980_1451425.jpg

小籠包バーガとかは特になく、普通のマック。



食後は旧市街地でスナップ。


d0157980_14522397.jpg

d0157980_14535628.jpg

旧正月期だったからか、公園で蹴鞠や麻雀を楽しむ人たちがいました。


d0157980_14562823.jpg

夕方に北京から赤峰へ、中国国際航空で。
9年前に行ったときは北京北駅から夜行で10時間ほどかけて行ったっけね~
それに比べてすこぶる快適!


d0157980_14565146.jpg

機内でぼそぼそのパンみたいな機内食を食べ、1時間ほどで赤峰着。色気のない空港。
でもここはすでに内蒙古自治区、北京とは比べものにならないほど寒い。
空港で冬装備に着替え、ワゴンでホテルへ。
んの前に、ちょっと装煤駅へ。


d0157980_150161.jpg

まさかの2本並び!!大発狂しながら時間も気にせず撮影タイム。


d0157980_1505899.jpg

しかも一台は、レアなデフ付き上游1083号機ときたもんだ。


d0157980_1511125.jpg



d0157980_1592070.jpg

サービスでブローオフしまくり!


d0157980_154582.jpg


夕飯そっちのけで12時過ぎまで撮影タイム、陳先生や運転手さんなどには迷惑な話だな(汗



d0157980_1553030.jpg

宿は平庄市街に平庄賓館。

d0157980_1561093.jpg

きれいだけど・・・

d0157980_1555271.jpg

まさかの湯船なし!

軽く体を拭き、夕飯の“カップ麺”をむさぼって就寝・・・ZZzzzz

~その2へ続く~

2010.2.20 Pingzhuang coal railway in China
CONTAX RTS3 + Carl Zeiss Lens RVP(+1)
Canon Digital Camera.
[PR]
by tsuchitaru | 2012-05-06 15:07 | 鉄道写真 | Comments(0)

大灰廠のC2

最近の休みの日はもっぱら寝て曜日。土曜仕事ばかりだし鉄行く気も起きず。
先日導入したフィルムスキャナで遊ぶ日が続いております。
今日は9年前に初めて中国へ鉄をしに行った写真をスキャン。
北京の市街地から1時間程度の所にあった大灰廠という採石工場構内で働いていたC2形蒸気。


d0157980_22121668.jpg

ナローゲージを行くC2形


d0157980_2216580.jpg

意外と勾配がきついらしく、盛大に空転しながら走ってました。


d0157980_22172772.jpg

昼の2時ころから仕業が始まるらしく、ラッシュ時は続行運転も。閉塞とかないんだろーな。


d0157980_22182028.jpg

生憎のドン曇りだったが、逆に"色"がなく、水墨画の様。


d0157980_22165157.jpg

貨車は小さなナベトロ。脱線しながら牽引されてることも・・・


d0157980_2217496.jpg

d0157980_22171882.jpg

d0157980_22213616.jpg

北京の市街地から近いのに、のんびりした所でした。

2003.2.21 Dahuichang Limestone Railway in China.
CONTAX RX + Sonnar2.8/180, Planar1.4/85, Distagon 2.8/25 RVP(+2/3)
[PR]
by tsuchitaru | 2012-03-25 22:22 | 鉄道写真 | Comments(0)

平庄・元宝山ツアー(速報)

ということで、3連休を使って中国内モンゴル自治区に残る現役蒸気を撮りに、平庄と元宝山へ行ってきました。
三度目の訪中。
例のごとくフィルムメインで撮っているので、デジカメ速報版を。

d0157980_2359317.jpg

夜の平庄一発目から上游並び!深夜までバルブ大会。


d0157980_023680.jpg

翌朝は建設型客レが残る元宝山へ!


d0157980_031714.jpg

平庄では露天掘りも見学。ドイツ製凸型電気機関車がアツい!


d0157980_042112.jpg

デフ付きの上游と邂逅!


d0157980_035313.jpg

d0157980_04782.jpg

最後の夜も、時間が許す限りバルブ大会!

見るもの全てがすばらしい被写体でした。
現像したら詳細を。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-02-14 00:06 | 鉄道写真 | Comments(2)

C61

今日はC61が旧客を牽引するってことなので、フン魚の金してきました。


まずはあけぼの。予報では晴れになっていたが、梅雨まっただ中なのでスカっと晴れるわけなく。
ならば普段撮らないところにしようと思い、津久田の鉄橋(棚下)を真サイドから狙ってみました。
春はあけぼの・・・


d0157980_22274317.jpg





水上行き下りは、手軽に諏訪峽で。うん、まぁ、、、
d0157980_22284288.jpg




水上での入れ換えを眺めたあと、上牧駅前の町営風呂「風和の湯」でひとっ風呂。
上越貨物を攻めていたとき、よく利用しました。
そして返しは上牧発車。煙が出る予定でしたが、計画変更???見事な絶機、残念。

d0157980_22321237.jpg


今日はいろいろな人とお会い+再開いたしました。とても楽しかったです。同行したFR氏お疲れ様です。
HMなし+旧客6連は、国内蒸気といえどなかなか魅力です!
[PR]
by tsuchitaru | 2011-06-19 22:33 | 鉄道写真 | Comments(0)