タグ:特急形・急行形 ( 32 ) タグの人気記事

青森時代の583系

583系が引退して久しいが、青森運転所所属末期の583系を振り返ってみる。
最低9連、最長12連、やっぱり長い583系はかっこいい。

d0157980_14164120.jpg
関東民には馴染みのある、鼠臨ことわくわくドリーム号。わくドリ以外にも臨時列車が結構見られたが・・・
1999.7.24 舞浜

d0157980_14185761.jpg
東北地区では、臨時のはつかりに、485系とともに充当されていた。東北本線縮小最後の夏に撮影。
2002.8.13 岩手川口〜好摩


d0157980_14171845.jpg
そんなはつかりのリバイバル運転。何かの記念運転??JRマークが隠されJNRマークがつけられ、現役時代の連結器カバーとかなり本格的なリバイバル運転であった。サハシがあればもっとGood??
2001.4.28 本宮


d0157980_14182256.jpg
上記列車の返し。無慈悲にも新鋭近郊車に被られるの巻。115系ならまだマシだった・・・
2001.4.29 東大宮〜蓮田

d0157980_14192964.jpg

d0157980_14200333.jpg

d0157980_23463706.jpg

繁忙期に運転された、臨時はくつるには583系が充当。12連で運転でされる日も。
しかし夜行でサロに乗る人っていたのかな??
2002.8.13 八戸ら辺
2002.8.16 ヒガハス、浦和ら辺

d0157980_14202465.jpg

d0157980_14210713.jpg

d0157980_14203583.jpg
d0157980_14213793.jpg
新幹線八戸延伸最後の年は、様々なリバイバル運転が実施された。
中でも個人的にはみちのくが撮れたのは嬉しい。

2002.9.22 リバイバルひばり 上野
2002.10.6 リバイバルゆうづる 浦和ら辺
2002.10.6 リバイバルゆうづる 内原〜取手
2002.11.3 リバイバルみちのく 内郷機関区跡ら辺


おまけ:青森から秋田と仙台へ散った2編成が、南流山で並んだところ。
d0157980_23480138.jpg










[PR]
by tsuchitaru | 2017-08-11 14:34 | 鉄道写真 | Comments(0)

青森駅と583系

古い話であるが、1月の"天理臨"に583系が充当されるということで、「583系といえば」な場所を目指し一路東北へ行った。

沿線はどこもパニックであったようだが?普段は秋田へ行ってしまう583系が青森駅へ入線するということで、青森駅でのショットを選択。

冬の青森界隈を一人満喫したあと、小雪の舞う青森駅と583系を目に焼き付けた。「はつかり」「はくつる」「ゆうづる」・・・かつての東北特急に思いを馳せて。


d0157980_17320703.jpg

d0157980_17324287.jpg



[PR]
by tsuchitaru | 2017-04-01 17:43 | 鉄道写真 | Comments(2)

晩秋のイチョウと寝台電車。

冬晴れの朝、ふと思い立って583系わくわくドリーム号を撮りに武蔵野線へ。
前日会社の後輩と遅くまで飲んだせいで二日酔いであったがξ

よく103系を撮りに行った見沼田んぼもよかったが、幸いにも一本だけ葉っぱが残ったイチョウの木の元に三脚を据付けしばし待つ。583系と言えば東北線。これで背後に山でもあればな〜
そうするとあれよあれよとカメラマンがくるではないか。Twitterでチェックをするとどうやら今年最後のわくドリ設定日だとか。しかも今後はないかも?の噂で、沿線はパニックだった模様。
あー乗りたかったな〜なんてぼーっとしてると、ゆっくり583系通過。これで上京は最後となるのか・・・。


d0157980_22273259.jpg


'16.12.10 南越谷〜東川口
[PR]
by tsuchitaru | 2016-12-25 22:29 | 鉄道写真 | Comments(0)

津軽線の485系

北越/いなほから485系が撤退し、地味に最後の485系定期特急となった白鳥。
まぁ車両が改造車なのでそこまで脚光を浴びないのだろうが、爆音で津軽海峡線を快走する姿も記録しておきたい。

d0157980_2046135.jpg

'15.5.7 新中小国信号場



d0157980_20465165.jpg

'15.7.4 左堰〜奥内



d0157980_20472810.jpg

'15.5.7 津軽今別〜龍飛定点
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-01 20:48 | 鉄道写真 | Comments(0)

奥羽をゆく583系

春の季節は弘前さくら祭り臨として583系が奥羽本線を行く。
新緑が始まった白沢〜陣場にて。

d0157980_2040296.jpg

'15.5.6 白沢〜陣場
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-01 20:40 | 鉄道写真 | Comments(0)

最後のT18

最後に撮ったT18編成。東武かなにかのついで撮り。ムギムギですな。

d0157980_1933446.jpg

'15.5.2 大平下〜岩舟
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-01 19:31 | 鉄道写真 | Comments(2)

函館行脚2014 〜特急北斗〜

ブルトレ撮影の合間に、特急北斗も撮影。いずれも大岸〜礼文。
札幌方にスラントノーズの先頭車が連結された編成がいたが、撮影ならず。

d0157980_18173177.jpg

大雨の頭かっくん撮影地を行くキハ183系の北斗。


d0157980_18374260.jpg

史跡俯瞰アングルから。大阪からこられた方と談笑しながら撮影。
海を入れようとすると駐車場が入る・・とはいえジレンマ。


d0157980_1823512.jpg

もう絶滅したと思っていたジョイフルトレイン(名前はわからない)による代走。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-05-11 18:25 | 鉄道写真 | Comments(0)

上越線備忘録 〜183系シーハイル上越〜

房総特急や中央特急から撤退した183系が、波動用に高崎(のち大宮)にやってきた。
それまで高シマ165系で運転されていた、スキー臨「シーハイル上越」が、100%国鉄色の183系にかわった。役目、車輛的に特急「新雪」が蘇った感じ。
残念ながら今は味気ない185系に世代交代してしまった・・・。

d0157980_1201358.jpg

'13.2.9 越後中里〜岩原スキー場前

シーハイルは大宮〜石打1往復、復路はほぼ日没後なので往路が勝負。
183系3本のうち、特急マーク▽がついているのはOM103のみなので、なかなか苦戦した。


d0157980_1235918.jpg

'13.2.11 土合〜土樽

いつもの土樽トンネル飛び出し。吹雪の中でも走れるのは181系から進化した183系の強み。


d0157980_1245346.jpg

'10.1.31 越後中里〜岩原スキー場前

老舗の岩原スキー場をバックにゆくシーハイル。きっと「新雪」時代から多くのスキーヤーを運んだことでしょう。


d0157980_1273946.jpg

'10.2.22 土樽〜越後中里

松川橋梁を行くシーハイル。山の天気はかわりやすい・・・


d0157980_1283984.jpg

'10.2.22 越後中里〜岩原スキー場前

スキー場、ロッジ、防雪林・・・ここら界隈の典型的な景色。
米山淳一氏の写真集「上越線―四季を駆ける仲間たち」にインスパイアされたカット。


d0157980_12165166.jpg

'09.1.18 土樽〜越後中里

吹雪いた後の晴れた景色を行くシーハイル。着雪した木々や輝く雪原が美しい。


d0157980_1218336.jpg

'13.1.13 越後中里

中里スキー場をバックに。岩原スキー場よりもスキー場に近いこの駅で、多くのスキーヤーが利用する。


d0157980_12264239.jpg

'13.2.10 越後中里〜岩原スキー場前

岩原カーブの雪原を行くシーハイル。



d0157980_12135389.jpg

'13.1.13 土樽〜越後中里

魚野川を渡るシーハイル。雪の川がいい感じ。



d0157980_12212524.jpg

'12.2.4 土合〜土樽

新清水トンネルを抜けて。

やっぱり国鉄特急色と雪は似合う。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-03-08 12:23 | 鉄道写真 | Comments(0)

北越とかくびきのとか

3週間ぶりくらいの2/22(猫の日??)にまた塚山峠へ。今度は北越3,8号とくびき野にK編成が入った。

d0157980_22224620.jpg

前回よりちょっとトンネルより。


d0157980_22231367.jpg

お湯わかしてカップ麺食べてたら時間がなくなったのでかぶりつきで。
ちょっとここのHMは・・廉価版だからしょうがない。


d0157980_22234512.jpg

近場のSカーブ。300mmじゃちょっと足りない。


いかん、いはほを全然撮っていない((((゚ω゚)))
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-25 22:14 | 鉄道写真 | Comments(0)

台湾2013〜その2 普悠瑪号〜

2012年の出張の時は乗ってるだけで撮っていなかった、普悠瑪号ことTEMU2000。
他目的で宜蘭線牡丹車站近辺に行ったら、もりもり走ってきた。

d0157980_21344898.jpg



d0157980_21354834.jpg



d0157980_21362337.jpg



d0157980_213357100.jpg

牡丹駅のホームが削ってあるのは、こいつがこすらないようにするためだそうな。

行ったときの週末はいつも天気が悪かった。今度は生みバックで撮りたいなぁ〜。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-17 22:41 | 鉄道写真 | Comments(0)