タグ:上越線 ( 61 ) タグの人気記事

上越カッター2014 ~round4~

4回目となった上越カッターとの邂逅。気温も低くなく、走らないだろうと思ったらやって来た。なんかの理由で設定日だったらしい~

d0157980_21391045.jpg

中里のスキー場でギリギリまで寝ていたので手抜き写真に。。。


d0157980_2140954.jpg

もはやバルブではない明るさ。今日は跨線橋より上野方で停車。


d0157980_21403957.jpg

機関車回りにある、運転手氏の足跡が面白い。


d0157980_2142547.jpg

長岡まで気を付けて帰ってください。


d0157980_21424247.jpg

いつもの場所でお話しながらとまったり返しを。気温が高く道床が露出していたが、明け方の吹雪でどうにか白くなってくれた。朝霧もいい感じ。


これが最後のあけぼのカッターかな~。
お疲れさまでした。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-03-11 21:45 | 鉄道写真 | Comments(0)

上越線備忘録 〜183系シーハイル上越〜

房総特急や中央特急から撤退した183系が、波動用に高崎(のち大宮)にやってきた。
それまで高シマ165系で運転されていた、スキー臨「シーハイル上越」が、100%国鉄色の183系にかわった。役目、車輛的に特急「新雪」が蘇った感じ。
残念ながら今は味気ない185系に世代交代してしまった・・・。

d0157980_1201358.jpg

'13.2.9 越後中里〜岩原スキー場前

シーハイルは大宮〜石打1往復、復路はほぼ日没後なので往路が勝負。
183系3本のうち、特急マーク▽がついているのはOM103のみなので、なかなか苦戦した。


d0157980_1235918.jpg

'13.2.11 土合〜土樽

いつもの土樽トンネル飛び出し。吹雪の中でも走れるのは181系から進化した183系の強み。


d0157980_1245346.jpg

'10.1.31 越後中里〜岩原スキー場前

老舗の岩原スキー場をバックにゆくシーハイル。きっと「新雪」時代から多くのスキーヤーを運んだことでしょう。


d0157980_1273946.jpg

'10.2.22 土樽〜越後中里

松川橋梁を行くシーハイル。山の天気はかわりやすい・・・


d0157980_1283984.jpg

'10.2.22 越後中里〜岩原スキー場前

スキー場、ロッジ、防雪林・・・ここら界隈の典型的な景色。
米山淳一氏の写真集「上越線―四季を駆ける仲間たち」にインスパイアされたカット。


d0157980_12165166.jpg

'09.1.18 土樽〜越後中里

吹雪いた後の晴れた景色を行くシーハイル。着雪した木々や輝く雪原が美しい。


d0157980_1218336.jpg

'13.1.13 越後中里

中里スキー場をバックに。岩原スキー場よりもスキー場に近いこの駅で、多くのスキーヤーが利用する。


d0157980_12264239.jpg

'13.2.10 越後中里〜岩原スキー場前

岩原カーブの雪原を行くシーハイル。



d0157980_12135389.jpg

'13.1.13 土樽〜越後中里

魚野川を渡るシーハイル。雪の川がいい感じ。



d0157980_12212524.jpg

'12.2.4 土合〜土樽

新清水トンネルを抜けて。

やっぱり国鉄特急色と雪は似合う。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-03-08 12:23 | 鉄道写真 | Comments(0)

上越線備忘録 ~あけぼのin水上駅~

久々のこのタイトル。以前撮った水上駅でのあけぼのシーンを振り返る。

d0157980_10485563.jpg


d0157980_10514853.jpg

あけぼのは、下りの終電前に到着するので、駅員さんに一声かければ撮影できる。
臨時化されると終電後の到着になるのでもう撮れなくなるだろう。


d0157980_1054990.jpg

水上駅伝統?のバルブポジション。デジカメを持っていない時代のフィルム写真。
牽引はまだ双頭化されていないEF64-1032号機。


d0157980_10495819.jpg


d0157980_10502077.jpg


d0157980_10514827.jpg

水上駅は昔から乗務員交代が行われるため全列車が停車する。
ここから上越国境へ挑む。


[PR]
by tsuchitaru | 2014-03-08 10:58 | 鉄道写真 | Comments(0)

上越カッター 2014 〜round3〜

3回目は、とりわけ冷え込んでいない2月最後の週末、今期初めて非双頭カッターと邂逅。


d0157980_1514293.jpg

もう越後中里に到着する頃には夜が明け始めている・・冬も終わりですなぁ。


d0157980_1516555.jpg

中里BがもはやBではなくなっている。HMは残念ながら1円玉・・・。


d0157980_1517596.jpg

1円玉なので面アップでなく、五日町近辺のストレートで・・・あれ、HMの雪がなくなっている:(;゙゚'ω゚'):
[PR]
by tsuchitaru | 2014-03-02 15:26 | 鉄道写真 | Comments(0)

あけぼの夜練'13-14〜round7,8

吹雪と濃霧と雨と115系にやられたround7,8、コマ単価が高い・・・。

d0157980_1574139.jpg

闇夜を切り裂くあけぼの。
この週は濃霧で撮影が非常に困難であった。地元の方が比較的霧が少ないとおっしゃった大沢近辺でふっっつーな流し取りを。


d0157980_158305.jpg

ガータ橋を快走するあけぼの。


d0157980_1593967.jpg

冬期閉鎖の踏切を通過するあけぼの。完全自己満カットだが、こういうシーン好き。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-03-02 15:11 | 鉄道写真 | Comments(0)

上越カッター 2014 〜round2〜

2回目は関東に大雪が降った日(1回目)に邂逅。残念ながら今回も双頭機。。。。


d0157980_19221140.jpg

スパークせず・・


d0157980_19224131.jpg

信越線にPトップの団臨が走った関係か、越後中里Bは15人近いギャラリーがいらした。


d0157980_19233292.jpg

つららと巨大ルーバと夜明けの線路。


d0157980_19241753.jpg

双頭なのでまたこの場所へ来たら、突然の吹雪に。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-25 22:18 | 鉄道写真 | Comments(0)

あけぼの夜練'13-14〜round5,6

round5,6は成果が少なかったのでまとめて。

d0157980_23183845.jpg
コンクリート橋を行くあけぼの。知り合いさん方々と撮影。
もうちょっと雪でも掻いてくれれば絵になったが、かっこいい・・・。
今度天気をみて再チャレンジ。


d0157980_23203788.jpg
今度はガータ橋を行くあけぼの。上越線は上下で完成時期が異なるので橋梁の形状が異なる。


d0157980_23252027.jpg
雪の魚沼丘陵をひた走るあけぼの。


d0157980_23271546.jpg
越後湯沢の街をバックにゆくあけぼの。石打までは勾配が続く。



d0157980_23281531.jpg
闇夜を切り裂くあけぼの。


d0157980_23285932.jpg
いつものポイントを行くあけぼの。いつも85mmだが50mmアングルもいい。


この2ラウンドでは、多くの同業者を目にした。昨シーズンと大違い。やっぱり客レは人気だわ。
双頭ループに入ってしまったが、イメージ重視でガツガツ撮って行こうぜ作戦です。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-10 23:30 | 鉄道写真 | Comments(0)

上越カッター 2014 〜round1〜

「あけぼのの副産物」的に考えていても来ないと悔しい上越カッター。あけぼのが廃止になるとどうなるのかな?
今年は結構運転されているが、邂逅第一回目は1/25。残念ながら双頭機で着雪、スパークなし…。


d0157980_1836315.jpg


d0157980_18364389.jpg


d0157980_1837350.jpg
停車位置が結構ホームよりだったのでオーソドックスなバルブのみ。
いらっしゃった同業者さんは一人のみ。まったり撮れたなぁ〜



d0157980_18374212.jpg
早めに切り上げて上越国際スキー場付近へ。

あと何回撮れるだろ(´・ε・`)
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-10 18:42 | 鉄道写真 | Comments(0)

あけぼの夜練'13-14〜round4

4回目は岩原へスキーに行くついで撮り。
宿は岩原pit inn。ゲレンデの目の前、温泉、おいしい料理、かっこいいオーナ。大変おすすめのロッジ。

d0157980_2234841.jpg
満点の星空のもと、ブルートレインが駆け抜ける。
Beneath the howling stars.


d0157980_22341167.jpg
架線の霜をカッティングするあけぼの。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-02 23:37 | 鉄道写真 | Comments(0)

あけぼの夜練'13-14〜round3

3回目は上りあけぼのの水上発車からスタート。
思えばEF64-1000@上越国境にドはまりしたのはこの水上発車だったなー。


d0157980_22111873.jpg


d0157980_22114534.jpg
"パイ投げ"状態で発車!ブロア音が山間に響き渡る。


d0157980_22123273.jpg


d0157980_22123582.jpg
松川橋梁を駆け抜けるあけぼの。
月明かりであかるい日だった。よく見るとパンタグラフでスパークが起きている。川があるから霜が起きやすいのか。


d0157980_22143062.jpg
また定番跨線橋ポイントで。ヘッドライトが雪道を照らす。



d0157980_22161497.jpg


d0157980_22204267.jpg
また定番土樽トンネル飛び出し。前回とは違い吹雪の中を行くあけぼのの勇姿をとらえることができた。


d0157980_22175641.jpg


d0157980_22205916.jpg
雪の中へ果敢に挑み、松川ループを目指すEF64-1000。峠の主の勇姿はすばらしい。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-02 23:08 | 鉄道写真 | Comments(0)