<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

北海道行脚2014 round3 〜トワイライト 静狩オーバークロス〜

夕方のトワイライト撮影後は豊浦の温泉を満喫。長万部方面へ流し、途中のPAでZZZzzz...夜明け前に起き、もう一つのタスクであった定番ポイント静狩オーバークロスへ。
長万部〜静狩は何度か撮影しているが、恥ずかしながら定番オーバークロスは未経験。北舟岡とは逆に「北海道一晴れないポイント」らしいので躊躇していたが、通過時刻的にトワイライトはラストチャンスなので、気象神社様を信じてチャレンジ。

現地に着くとちょうどご来光。雲が一つもないではないか!本当すごいよ気象神社様ぁ・・・
北海道らしい長大ストレートを画角いっぱいに入れた、ある意味ゆとりアングルを構えてしばし待つ。

数本の貨物や普電をかわし、露出もRVP100ノーマルで切れるくらいに上昇。そしておよそ定刻でエロ光線を浴びながらトワイライト通過。背後が針葉樹なので紅葉ではないが、手前のすすきが秋らしいかな? 朝から気持ちのいい写真が撮れた!



d0157980_22474726.jpg

2014.10.12 長万部〜静狩
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-29 22:51 | 鉄道写真 | Comments(0)

北海道行脚2014 round3 〜トワイライトエクスプレス 北舟岡駅発車〜

北斗星を礼文で撮影後は、今年限りで運転を終了するSLニセコを撮りに行ってみた・・・が雲が湧いてきて撃沈、意気消沈するも、早めに「北海道一晴れる」という噂の?北舟岡駅発車アングルへ陣取り。
着いたときには数人しかいなかったが、通過前には20人近くの鉄ちゃんジャングルが形成。中には午前中から陣取っていたという人も(何時間も暇だろうに…)。
夕暮れの噴火湾をまったり眺めながらしばし待つ。北舟岡退避の貨物が入線、ポジは視野率95%故退避の貨物をアングル内に許容しつつ定刻に斜光線を浴びてトワイライトエクスプレス通過〜。少々早切ったためバックの電柱が…orz



d0157980_23541867.jpg

2014.10.11 北舟岡
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-28 20:18 | 鉄道写真 | Comments(0)

北海道行脚2014 round3 〜北斗星 礼文華俯瞰〜

トワイライトエクスプレス撮影後は北斗星を撮りに礼文華カーブを俯瞰できるポイントへ。
前情報ではコンクリの法面から俯瞰できるそうだが・・・先に居た青年が丁寧に登り口を教えてくれたおかげで、簡単に登頂。う〜ん、山々の色付きはいまいち…でも室蘭本線随一の峠である礼文華峠を行く北斗星を撮ることは、タスクの一つだったのでこのまま撮ることに。北海道らしいダイナミックなカーブをDD51重連北斗星が通過。
ポジで見ると手前が結構色づいておりました。



d0157980_23575144.jpg

2014.10.11 小幌〜礼文
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-27 21:05 | 鉄道写真 | Comments(0)

北海道行脚2014 round3 〜トワイライトエクスプレス 大岸駅入線〜

ED79区間を撮ることを目標としていた函館行脚。もうシーズン的にED79区間でのブルトレ撮影は終わったので、DD51区間へシフトすべく、北海行行脚と銘打って10月第二週に行ってきた。
この週はカシオペアは運休、紀勢線でのトワイラ運転、関西に台風直撃と北海道撮影には少しリスキーであったが、あえて人手が少ないだろうと踏み、CONTAX645をメイン機に充当し見切り発車で渡道。

前日に千歳入りし、レンタカーにて数カ所のロケハンの末、大岸〜礼文のカムイチャシ跡の駐車場でマルヨ。
夜の気温は4℃、秋を越え冬! 天気予報では晴れベースで時々曇りだったので正直期待はしていなかった。
通過する貨レがうるさく寝起きの悪い朝を迎えると、うす雲かかってはいるが晴れ!
山も紅葉し始めていたので、大岸駅入線の頭かっくんへ陣取ることに。割と平凡なアングルだが、先のトンネル飛び出しでは紅葉感でないし、中判ビギナーにはシャッターチャンスが緊張ものなので、ここで充分。もう少し先で望遠でSカーブにするのもよろし。
初電通過後には鉄ちゃんも10人近く集合。流れ行くうす雲に一喜一憂しつつも、定刻に朝日を浴びてトワイライトエクスプレス通過! なかなかかっこいい〜〜



d0157980_20521894.jpg

2014.10.11 礼文〜大岸 (2014.10.27 再スキャン)
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-27 20:15 | Comments(0)

CONTAX645 雑記

CONTAX645の雑記。備忘録。

More
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-23 20:45 | カメラ | Comments(0)

カシオペア 夕刻のヒガハス

夕刻に北海道を目指す下りカシオペアをヒガハスの田んぼへ。定番位置の稲が残念ながらかられていたので、バックのサティアンをかわせる位置にて、広角で尻まで入る様構えてみた。
北海道夜行の廃止がせまる中、カシオペアは全検入場前だからか、この日は30人近い人出だった。特に待ち合わせした分けでもなく、先輩はじめ知り合いの方数名の猛者も。いやあ世間は狭い。。。
そして雲一つない夕空の下、カシオペアは車体を輝かせて通過。
現像が出来上がってみて見ると、中判遅切り症候群は回避!しかしポジのラチチュードの狭さが災いしたか、稲の色が思ったほどでていないorz 適材適所、なのだろうか・・・。 



d0157980_22154958.jpg

2014.9.14 東大宮〜蓮田
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-22 22:50 | Comments(0)

上越線備忘録 〜雪の原色重連〜

2010年に入って上越国境は雪景色に。残念なことに家の車が耐雪装備ではないので足が遠のいていた。
ある日曜、なんの当てもなく2071レだけを撮りに新幹線で岩原カーブへ向かうと、いつもは誰もいない撮影地に多くの人が・・・もしかして・・・携帯で見たまま(当時はtwitterは盛んでなかったので、紫板や164kp氏の掲示板を当てに)を見ると、原色重連ではないか!
恥ずかしながら上越国境で原色重連を撮るのは初めて。雪景色、緑の架線柱下を行く原色重連を見れるなんて・・・。
2071レの通過時刻的にもう太陽はあたらないが、フィルムで撮れる露出はぎりぎりある。姿勢を正して待っていると、大カーブから身をうねらせて原色重連牽引の貨物列車が通過。黒H+冷風機付きだけど、まるで国鉄時代の様。これ1カットだけ撮って、一人ニヤニヤしながらスキーヤーに混じり帰路についた。コマ単価高!




d0157980_20213797.jpg

2010.2.14 岩原スキー場前〜越後中里
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-05 20:15 | 鉄道写真 | Comments(0)

いすみ鉄道 小谷松駅発車

猛者達による撮影地の開拓、作法が作られていそうで敬遠していたが、キハ28が導入されてから初めていすみ鉄道訪問をしてみた。知らぬ間にいろいろなことがかわっていて驚き。祝日はHMが着かなかったり、大多喜〜上総中野間も頻繁に運転するようなダイヤになっていたり。
加えて木更津の先で終わっていた圏央道が、高滝湖先まで延びていた。おかげで大多喜まで1時間ほどで着くという便利さ! 小湊に比べコマ単価が高くなる印象が払拭されそう。
ということで初体験の大多喜〜上総中野間で撮影。猛者達がいっぱいで、自分のようなにわかは排除されそうで恐れていたが、鉄ちゃんが意外に少なく拍子抜け。なにかおいしい物でも他に走っていたのか??
祝日は、急行表示看板なしキハ28が魅力的。夕方の大原行きはキハ28側先頭では撮りづらいが、大多喜手前で唯一線路が西に向きそうなので、小谷松駅発車を望遠でパシャり。う〜ん、アングルは水平来てるのに路面コンディションが悪いのかキハのお顔がちょっと斜めになってしまった〜。




d0157980_12224389.jpg

14.9.23 小谷松
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-05 12:26 | 鉄道写真 | Comments(0)

急行はまなす 苗穂脇直線

北斗星乗車ツアーの日、札幌6時頃着の急行はまなすを撮りに行こういろいろ考える。
とはいえど札幌界隈で奇麗に撮れるところはあまりなく、なにより電車移動が困難なので、タクシーで安価でいける苗穂工場脇の直線へ。札幌駅から徒歩だと30分くらいかな?
現地へつくと2本ほどのゲバがあったが、フェンスをかわせるポジションを難なく確保。
中野から北海道へ赴任された方から、小樽のおすすめ寿司屋を教えてもらったりしているうちに、6時過頃に急行はまなす通過。
露出は全開露出ではなく、ケツがカツい・・・でも朝の雰囲気出てていいかな。





d0157980_044366.jpg

14.9.22 苗穂〜白石
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-04 23:44 | 鉄道写真 | Comments(0)

急行はまなす 札幌バルブ

北海道ツアー初日の夜、駅前で北海道フードでうはうはした後、札幌へはまなすバルブへ。
事前情報では発車番線が4番線に変更されたよってことだけで、撮れるのかは不明だった。
適当に待っていると、Oh、ホームぎりぎりに停車。どうやら今宵は札幌ドームでSMAPのコンサートがあるからか増結11連。停車位置はハネとハザの境界を基準に決められているようで、ハネが増結3連になると撮影できないってことか。しかも発車準備中に5番線にはキハ3連の回送が入ってくる。
しょうがなくスナップしながら最後尾をB。なんか普通の14系だけど、ノーマル14系ってもうここだけなので、何気に希少なカット。隣のキハ40も北海道らしさを演出してくれて、いいではないか。




d0157980_0374616.jpg

14.9.20 札幌
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-04 23:18 | 鉄道写真 | Comments(0)