<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

紅葉とLES

「紅葉にはスカ色だ」とか言ってたが、紅葉と似たような色の小田急LESを撮りに、新松田近辺へ。
現地でお会いした小田急に詳しい方がいろいろ教えてくださった。
新松田〜渋沢間はもっといろいろ撮影地があるみたい。

d0157980_19123486.jpg


d0157980_19123824.jpg


d0157980_19131146.jpg


d0157980_19133841.jpg



馬小屋横も俯瞰も木々がのびててアングルが制約されてた。数年後には消滅??
帰路も東名は大渋滞だった。。


↓5年前のLSE
d0157980_19133813.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2013-11-24 21:57 | 鉄道写真 | Comments(2)

スカ色115系

晴れ予報で有休がとれたので、中央本線のスカ色115系を撮りに出撃。
まずは四方津〜梁川のニセ碓氷峠へ。思ってたほど山村紅葉ってなかった。
準備していたらEF64の工臨が通過したが取り損ねる・・畜生。
このポイントは手前の道路や電線で意外と制約が多かった。


d0157980_19162542.jpg

まずはEH200の貨レが通過。ちょっと上越線っぽい。あれ意外とかっこいいぞ・・・


d0157980_19163111.jpg

そして115系通過。あらかっこいい。


d0157980_19165335.jpg

つづいて上り。手前の木が成長して、アーチの真ん中でシャッッタを切れなくなった。



d0157980_1917174.jpg

次に鳥沢〜猿橋に初めて行ってみた。有名なだけあって平凡なアングルしかなかったのであまり撮らずに撤収し、勝沼ぶどう郷〜甲斐大和へ。笹子峠越えただけあって、葉っぱがだいぶ色づいていた〜


d0157980_19171777.jpg


d0157980_19173115.jpg

紅葉には、湘南色よりスカ色が映えるなあ。


d0157980_19175884.jpg

帰りついでに、勝沼ぶどう郷のEF64-18を見学。2エンドのパンタがびょーんとなってるけど、すばらしい保存状態。どこぞのEF65 535もこれくらいレベルで保存してほしい。


d0157980_1918142.jpg

EF64の背後をスカ色115が通過。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-11-13 21:14 | 鉄道写真 | Comments(0)

しなの鉄道の169系

ずいぶん古いネタになるが、さくらの木伐採事件で一躍有名になった、しなの鉄道の169系湘南色。

d0157980_19211821.jpg


d0157980_1921357.jpg

3連っていうのと、長野〜軽井沢間のロケーションが平凡すぎて、全然撮りにいかなかった。
きっと面白いアングルとかあったんだろうけど。


d0157980_19215031.jpg



d0157980_19221943.jpg



d0157980_19222754.jpg

ぎりぎり末期に6連になったけど、沿線は大パニックでのんびり撮影なんてできなかった。


d0157980_1922431.jpg

ファインダ見ずにシャッタきったら、6連が奇麗におさまってて我ながらニンマリ。

結局行ったのはこの2回のみ。2回ともあまりいい思い出がない。みんなマナー悪すぎ。


d0157980_19225526.jpg

こんくらい長くないと!
[PR]
by tsuchitaru | 2013-11-10 14:38 | 鉄道写真 | Comments(0)

あけぼの夜練まとめ

つづいて2013年のあけぼの夜練をまとめてみた。
夜練なのですべてデジタルカメラでの撮影。ほとんどEOS 7D+planar 50/1.4MM

d0157980_19253620.jpg

最近よくネットで見かける、諏訪峡流し。
ここは国境じゃないからいまいちやる気がわかない。


d0157980_19254680.jpg

国境越えるとヘッドマークが雪で見えなくなる。うん豪雪感。


d0157980_19261088.jpg


d0157980_1926122.jpg

霧がわくこともある。


d0157980_19273327.jpg

スパーーーーク!


d0157980_19264034.jpg

雪で埋もれる踏切を行くあけぼの。
右には「スキー板をつけたまま踏切をわたるな」という注意看板。さすがスキー大国新潟。


d0157980_1927080.jpg

雪に埋もれきって閉鎖される踏切も雪国ならでは。


d0157980_1927745.jpg


d0157980_19272444.jpg

土樽流し。やっぱりここが一番好き。撮りやすいし雪しのげるし。

そろそろ夜練シーズン。双頭だろうが選り好みせず撮らなきゃ。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-11-09 14:52 | 鉄道写真 | Comments(2)

あけぼの朝練まとめ

もう次回はないかもしれいないということで、今期のあけぼの朝練をまとめてみる。


d0157980_21133883.jpg

13.4.23 熊谷〜行田


d0157980_21141275.jpg

13.4.27 熊谷〜行田


d0157980_2114521.jpg

13.4.28 熊谷〜行田


d0157980_21142012.jpg

13.4.29 熊谷〜行田

クマギョウこと熊谷〜行田のストレート。あきずに三日連続行ったことも。
ここは切り位置の後ろにちょうど電柱がくるので、単焦点では立ち位置きり位置にいつも悩まされた。
離れ気味アングルも、接近気味のアングルも奇麗に撮れるお手軽撮影地だった。
ん、1032号機だけエンドが逆だ。


d0157980_21142972.jpg

13.4.23 熊谷〜行田

こちらは中判で。画角とシャッターラグで大きく悩まされた、中判での撮影も、朝の斜光線+奇麗な1053号機でおさめることができた。


d0157980_21145643.jpg

13.5.18 神保原〜新町
ジンボシンこと神保原〜新町の縦アンかぶりつきアングル。
300mmだと物足りないけど、1051号機に非「AKEBOVO」マークで撮れた。


d0157980_21152230.jpg

13.5.23 神保原〜新町

d0157980_21152986.jpg

13.6.4 神保原〜新町

ジンボシンは先の縦アンと鉄橋飛び出しの逆アングルが有名だろうが、自分は順光側を引きで撮るのがなにげに好きだった。しかしアングル内に構えられる場所が多かったので、平日などに早く現地入りしないと確保できない場所だった。さらに単焦点厨には構図決めが難しかった



d0157980_21153513.jpg

13.6.4 神保原〜新町
ここの畑は二毛作の時期があり、今期は麦畑が広がっていた。
晴れるとどうも編成写真を撮りがちだけど、あえて広角でたわわな麦を。
初夏なのに秋みたいな写真だなあ。


d0157980_21154335.jpg

13.8.7 北鴻巣〜吹上
高崎線朝練最南端?の北鴻巣。
何度か行ったけど、変な位置に先客がいると撮りづらいところだったイメージ。
ここで薮蚊にさされることももうないか・・・


d0157980_2116899.jpg

13.7.7 岡部〜本庄
オカポンこと岡部〜本庄。上りを撮るポイントは、踏切脇かこの土手近辺が有名か。
バックに変電所が入り込むかぶりつきをさけ、青い空を流れる雲をふんだんに入れて。


d0157980_2116020.jpg

13.5.24 神保原〜新町

d0157980_2116777.jpg

13.7.10 神保原〜新町
「第二ジンボシン」と勝手に命名して、仲間内だけで少人数で楽しめた撮影地。
ここも二毛作で麦と稲が楽しめた。


d0157980_21163145.jpg

デジ版


d0157980_21163692.jpg

ポジ版

13.8.26 岡部〜本庄

d0157980_2116508.jpg

デジ版


d0157980_21172033.jpg

ポジ版

13.8.28 岡部〜本庄

朝練シーズンの限界は北からだんだんやってくる。8月終わりはもうシーズン終盤だが、今年は最後の週にバリ晴れ連続。ローテーション的に同じ釜になることはわかっていたけど、FR君と大興奮しながら2回も行ったっけね。本当撮れてよかった。


今年はよく行ったと思う。極力休日をさけて、午前休や始発でそのまま仕事へ行くことも。
多くの朝練をともにした、FR君には感謝感謝。

明け方の夜空を見ながら行かない理由を探したり、眠い目をこすりながら関越を北へ走ったり、天気や連結器の種類に一喜一憂しながら青い車体を待つ夏の朝、つらかったけどもうないと思うと寂しい。
残りは夜練がメイン。一部では撮影マナーでもめているようだけど、最後まで平和に見送りましょう。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-11-04 22:01 | 鉄道写真 | Comments(2)

さよならあけぼの

ついに「あけぼの今年度限りで廃止」のニュースが飛び込んできた。
このときがくるのを覚悟はしていたが、やっぱり宣告されると悲しい。
残り少ない期間、乗ったり撮ったり楽しみたいな。




JR浴衣をきて、窓際の小さないすに座りながら青森までの夜窓を楽しむ・・・
こんなB寝台ならではの風情を味わうことももうしばらくするとできなくなるのか・・・悲
d0157980_19382845.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2013-11-04 21:30 | 鉄道写真 | Comments(0)