<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

貨車型式写真 〜名古屋港駅〜

1999年3月26日に行った、名古屋港駅。
むか〜しの鉄道ファン誌に、ワムやホキが大量に止まっている名古屋港駅での作品が載っていた。
その景色を見たく、鉄研の合宿で訪れた。
名古屋駅で375Mを降り、地下鉄で名古屋港駅へ。その時名古屋市交の1200形も撮ったっけ。
1999年はすでに車扱末期で、鉄道ファン誌の作品の様な景色は皆無、放置感丸出しの広い構内に2両の貨車がポツンと留置されているだけであった。


d0157980_22171638.jpg

タキ8100形式-8136

d0157980_22173639.jpg

タキ10700形式-10703


速星駅常備の日産化学タキ。速星から希硝酸を運び、ここでトラックに積み替えていたのかな?
今の名古屋港線は車扱輸送は消滅、レール輸送が走るのみの東海版小名木川線状態に。
この後、近くの可動橋を見学し、普電で桜島線の可動橋も見に行った。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-27 22:22 | 貨車形式写真 | Comments(2)

東京総合車両所公開

毎年恒例、東京総合車両センター?いわゆる大井工場の公開があった。
2005年に103系3色並びを見に行った以来、実に7年ぶり。
入り口の101系も209系に変わり、検査中の車も国鉄車両は皆無。時代だなー。
目的は2003年頃にイーストiとバトンタッチし、行方をくらましていたクモヤ193。
クルクモルやマヤ検もひっそりと姿を消し、国鉄型事業車ももう終焉だなー。

d0157980_18511447.jpg


これだけ撮って撤収。他に興味を引くものなし。
マイテもクモハ12もロクイチもなし。滞在時間およそ20分。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-25 18:52 | 鉄道写真 | Comments(0)

貨車型式写真 〜辰野と奥多摩〜

ポジはしばらく出来上がらないので、貨車の写真を振り返る。

一個目は1998年3月9日に撮影した、ホキ9500。

d0157980_20244024.jpg

ホキ9500形式-9570

某マガジンの奥多摩石灰石輸送煽りに触発されて行ったときの一コマ。
ロクヨンセンの大御所である某先輩たちと、日中は軍畑の鉄橋でお手軽に貨レを撮影。
その後奥多摩でバルブをするために103系を眺めながらひたすら踏み切りでだべってましたっけ。
そこで初めて「西部警察」というものを教わり、3年後にはすっかりはまってしまった・・・
DVD絶賛発売中!


1996年8月20日の辰野駅で撮影した、ホキ8300。

d0157980_20235782.jpg

ホキ8300形式-8300

飯田線のED62貨物を撮影すべく、東京から豊橋経由で各駅に揺られ辰野駅へ。
側線に穀物輸送のホキ車が止まっていたが、その中に一両だけホキ8300、しかもトップナンバー!ということでこれだけ撮影した。今思えばほかもホキ車も撮っておけよと思う。
その後駅前の喫茶店で夕食食べて駅舎マルヨ、早朝から貨レを撮影し、今度は横軽へ行った気がする。
記念すべき、初貨車形式写真であった。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-23 20:31 | 貨車形式写真 | Comments(2)

岡見貨物(デジカメ即うp)

仕事めっちゃあるのに有休使って岡見貨物を撮ってきた。
はぁ休みあけ会社行きたくないなぁ。

気象神社に改めて晴れ祈願にいったおかげで、曇りや雨予報にも関わらず全日晴れ。ご利益ありすぎ!神様ありがとうございます。
撮りたかったものをこれだけさくさく撮れると、ストレスが一気に解消するなぁ〜〜


d0157980_21553445.jpg


d0157980_21555020.jpg


d0157980_21563111.jpg


d0157980_21561362.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-18 21:58 | 鉄道写真 | Comments(2)

貨車形式写真 〜三島駅〜

1999年7月20日の三島駅で撮った貨車。
後輩くんと0系を撮りに東田子ノ浦へ普電で向かったものの、天気が悪く三島で引き返したときに撮影したもの。むしゃくしゃして、止まってる貨車を全部撮ったけど、返っていい記録になった。
これらを撮ってから東レの専用線を散策し、ビックリマンチョコを買ってから小田原で0系を駅撮りしたんだっけかな。これら写真の後ろに写る小屋をよーくみると、当時は当たり前に走っていた100系が見える。

d0157980_21385413.jpg

タキ6600型6632


d0157980_21394553.jpg

タキ9750型9768


d0157980_21394183.jpg

タキ15800型15819


d0157980_21403653.jpg

タキ15800型15823


d0157980_2141314.jpg

タキ9800型39848


d0157980_21413112.jpg

タキ9800型39887


d0157980_21415227.jpg

タキ45000型45329


d0157980_21421390.jpg

タキ11800型118616


化学薬品はおそらく三島の東レ行き、石油はなんだろう。
今は車扱が東海道を走ることもなくなったなぁ。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-18 21:43 | 貨車形式写真 | Comments(0)

貨車形式写真 〜安善駅〜

第2段は、1998年3月13日の安善駅。
鶴見線に103系を撮りにいったとき、何となく撮った貨車たち。


d0157980_1214991.jpg

タキ1500型21544
タキ1500の生き残り。常備駅は今は亡き中島埠頭、前後の貨車はタキ35000と、時代を感じる〜。
浜安善行きの石油返空かな?荷主は昭和シェル石油か。


d0157980_1216387.jpg

ホキ2200型12966
大川の日清製粉輸送が終了した直後で、廃車前提で浜安善駅に留置されていた。


d0157980_12182534.jpg

タキ3000型3140
いわゆる米タン用のタキ3000。
もうこのときはタキ35000に切り替わっていたので、廃車前提で安善駅前に捨ててあったと思われる。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-15 12:21 | 貨車形式写真 | Comments(2)

貨車形式写真 〜安治川口駅〜

高校生くらいから時々撮っていた私有貨車の形式写真。車扱壊滅のこれを期に整理してみた。
いろんなところで上がっているような、こまなかパーツの描写や積載する荷物の解説はできないので、
撮った時のシチュエーションを交えて。

第一弾は1998年1月17日の安治川口駅にて。


d0157980_21514267.jpg

タキ8100形8146  


d0157980_21553522.jpg

タキ11000型10114


d0157980_21562556.jpg

タキ7700型17764


d0157980_21564249.jpg

タキ4200型24211


d0157980_2157633.jpg

タキ29300型29331


d0157980_21571526.jpg

タキ46000型46014


この日は確か上越方面に撮影に出かけた(何を狙いにいったのかは忘れた。165系の佐渡?)。
がしかし、雪のため水上から先が運転見合わせ。同行のSENTAX先生のとっぴおしもない一言で、
目的もなく突如大阪へ向かった。
ムーンライトで大阪へ向かい、なぜか一番最初にいった場所がこの安治川口駅だった。高校生集団の行動じゃない。実におませ。
事務所のおじさんに許可をいただき、安全な場所から私有貨車を撮影。
二本木の日本曹達系と、神岡系が多かった。

当時の桜島線は超工業路線で、安治川口駅が主役だった。
USJができてからはすっかり肩身の狭い駅になってしまったようです。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-14 22:05 | 貨車形式写真 | Comments(2)

青森行脚(3回目)

今年で通算3回目となる青森行脚。
晴れたり曇ったり超雨降ったり忙しかった。
以下デジカメ速報版。

d0157980_21454738.jpg


d0157980_21455751.jpg


d0157980_2146865.jpg


d0157980_21461899.jpg


d0157980_21463648.jpg


d0157980_21463780.jpg


これにて今シーズンは終了かな。秋は青空風景重視の写真量産を目指します。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-14 21:47 | 鉄道写真 | Comments(0)

名古屋臨海鉄道昭和町駅

名古屋臨海鉄道の昭和町。
アロンアルファでおなじみ東亜合成の引き込み線があり、タキによる液化塩素と苛性ソーダの輸送が行われていた。2008年の暑い日、これを撮りにだけわざわざ行った。

d0157980_18545493.jpg

昭和町駅といっても、埠頭のように岸壁に沿って線路がぐるっと回っていて、ここが駅ってところはなかった。


d0157980_18561874.jpg

貨車がごろごろ


d0157980_18562433.jpg

液化塩素はおなじみタキ5450にて、関西本線塩浜駅の石原産業まで。
苛性ソーダはタキ7750で三洋側線の三洋化成化学まで。
ほかにも東亜化学所有のタキ7050がいたけど、何をどこまで運んでいたんだ?
(*2012/8/27追記 タキ7050は二本木への苛性カリ輸送の残党で、構内苛性ソーダ輸送に転用されてたとのこと)


d0157980_18581454.jpg


d0157980_1858411.jpg

多数の枝線の廃線跡が。


d0157980_1858446.jpg

d0157980_18585753.jpg

d0157980_18591089.jpg

d0157980_18592328.jpg

d0157980_190179.jpg

末端にあった苛性ソーダの荷役設備。
数多くあった線路のうち、唯一生き残った線らしく、複雑な入れ替えをしながら荷役してた。

この界隈、実に怪しかった。2009年に残念ながら車扱輸送は終了してしまい、線路ははがされてしまったらしい。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-10 19:18 | 鉄道写真 | Comments(2)

ちょっと前の鶴見線の貨物

突然だけれど、ちょっと前の鶴見線の貨物

手押し入れ替えで有名だった、大川の昭和電工専用線。
d0157980_15191136.jpg


d0157980_15203641.jpg


d0157980_15205161.jpg

大川駅の配線の都合上、引き出した貨車の機廻しができないので手押しでやっていた。



その受け取り側である昭和工場扇島工場。
d0157980_15214740.jpg


d0157980_15231651.jpg


d0157980_15221782.jpg

大川〜扇島をタキ5450のみ2連で走る小運用はなんとも渋い。。


d0157980_15233240.jpg

扇町〜岩沼で行われていたアンモニア輸送用の、白タキことタキ18600。長いぜ。


安善駅界隈。
d0157980_1525778.jpg

EF64-1000+タキ35000時代の米タン。



昨年廃止になった東亜石油京浜製油所扇島工場の専用線。
鶴見線の昭和駅前から分岐していた専用線で、古くは石炭輸送などもしていた歴史ある専用線。

d0157980_1502445.jpg



d0157980_1503977.jpg

構内はかわいい顔したスイッチャが入れ替え

d0157980_1514751.jpg


d0157980_1512690.jpg

浜川崎駅の支線扱いで、浜川崎〜構内はDE10が担当
[PR]
by tsuchitaru | 2012-08-05 15:32 | 鉄道写真 | Comments(0)