<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋田と青森 その3

最終日は"はまなすリベンジ"に燃えてしまい、あけぼのは2の次3の次に。
この日も3時起きで海峡線へ。あーりんのこと佐々木っていうな!

中小国はあまり陽が出きらなかったので、もう少し青森よりの油川へ行くことに。
故に北斗星は真っ暗な中通過。

定番ポイントに構えていると・・・

d0157980_20223810.jpg

蟹田工臨!だからギャラリーが多かったのね。

d0157980_2023611.jpg

そしてはまなす。いい!!

d0157980_2024621.jpg

EH500も贅沢言わずに。時期にこいつも入線出来なくなる。

d0157980_2024162.jpg

キハも。

d0157980_20245383.jpg

そしてED79-50の貨レは・・・空コキorz これはリベンジせにゃ。

もはやあけぼのなんてどうでもよくなり、青森駅前の古川市場でのっけ丼をいただく。
コミュ障の自分にはやや難ありだが、楽しい。

d0157980_20275232.jpg

d0157980_20283853.jpg



あけぼのを大釈迦あたりでお茶を濁したあと、帰路がてら白沢~陣場でニコ厨臨の返空を撮影。
d0157980_20293047.jpg

吉野百穴みたいな所からの俯瞰にチャレンジしたが、木伸びすぎわろた。


「八戸臨海いこうか~」なんて話していたが、気づいたら再び津軽鉄道に。あれれ~?
全くの予想外で芦花公園の桜は満開に!

d0157980_20313815.jpg

これは!!!!!

d0157980_20315674.jpg

d0157980_2032830.jpg

スナップもGood!!

イカ焼きを食べるのも忘れるくらいバニラシェークを売る人妻に興奮した我々はそのまま津軽の客レを追いかけることに。

d0157980_20322571.jpg

越後中里でスナップ。

d0157980_20335419.jpg

定番ポイントで一発。

d0157980_2034212.jpg

もう一発。

d0157980_20344231.jpg

金木で追い越し、嘉瀬の桜でもう一発。

もう大満足。最終日の収穫量たまらない。

それを打ち消すかのごとく、東北道の事故通行止めをくらいならが翌朝帰宅。眠い目をこすりながら仕事へ行ったのでした。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-06-10 20:36 | 鉄道写真 | Comments(2)

秋田と青森 その2

翌日は朝3時起きで、一路海峡線へ。もうはまなすのシーズンです。
この日も朝からあーりんのこと佐々木っていうな!

d0157980_18513231.jpg

ついてすぐきた北斗星。うおーーー!

d0157980_18535062.jpg

そして14系の団臨。

その後はまなすは来なかった。ウヤだろうか。


d0157980_18562234.jpg

気を取り直して、大釈迦~鶴ヶ坂であけぼの。非双頭先生!

また同じ様に弘前さくら祭り号を撮りに、大仏公園へ。
ところがどっこいしょ、近くを行く弘南鉄道で工臨がはしっちょる。

d0157980_1921571.jpg

初めて走っている所見た。

弘前付近は雲が広がってきたのでとりあえず北上。
もう一つのメインディッシュである津軽鉄道の芦野公園へ・・・
桜の見物客でパニってるがしかし、桜がちっとも咲いておらずスカ。
落胆のまま海峡線へ。津軽鉄道からだと青森経由するよりそのまま中小国へ抜ける方が早いっす。
ロケ半の末、架線柱が順光側ではない新中小国信号所構内にて。

d0157980_1961654.jpg

まずは変なの。3レベルCOV+2レベルINVの789系。

d0157980_1965983.jpg

続いて三厩行きの普通。こんな所を走るキハ40も貴重ですなぁ。

d0157980_197572.jpg

そしてED79-50重連の貨物!夕方の光線+高規格ストレート・・・かっこいい!!


d0157980_19103853.jpg

ED79-50の貨レでおなかいっぱいになりつつも、あけぼのを超絶流ししに北常盤~浪岡へ。
だいぶイジリー岡田しました(汗
[PR]
by tsuchitaru | 2012-06-10 19:10 | 鉄道写真 | Comments(0)

秋田と青森 その1

GWにFR氏と熨斗とで行った青森・秋田行脚。一応メインはあけぼのと言うことで出発したが・・・
あーりんのこと佐々木って言うな!

d0157980_18385013.jpg

まずは富根付近のストレートで。

d0157980_18395157.jpg

続行の貨物はローピンひさし付き!

d0157980_1841848.jpg

ちょっと移動して、弘前さくら祭り号の583系。JRマークないんすねー。

d0157980_18414421.jpg

つづいて臨時日本海。カメムシー。


お昼ご飯は二ツ井駅近くにある曙食堂の「馬肉ラーメン」
馬肉のクセがちょっとあるけれどンマイ。麺固め、大盛りがおすすめ。


食事後は富根~二ツ井で光線極悪貨物を撮影し、583の返しを撮りに大館方面へ。

d0157980_18442082.jpg

通過直前に晴れるも、タイフォン全開!おふぁっくですわ。

その後は寿司食べてあけのぼバルブしてZZzzz.....
[PR]
by tsuchitaru | 2012-06-10 18:47 | 鉄道写真 | Comments(0)

踊り子と伊豆箱根

これもずいぶん前にSENTAX先生と行った踊り子。4月のはじめの撮影。
久々の根府川で、原色185系を狙うも、相模湾に浮かぶサルベージ船に翻弄されるの巻。
水平線入れられない苦しいアングルだけど、これはこれでよし。

d0157980_1863796.jpg



これ一発撮って終わりというのも癪に障るので、伊豆箱根鉄道へ似非赤電を撮りに移動。

d0157980_1881677.jpg

うおーーー、いい!


d0157980_1893950.jpg

バルブ。ちょっと赤電ってわからない。


d0157980_18103483.jpg

いかにもローカル線な駅の三島広小路にて。

伊豆箱根の赤電もなくなる詐欺を続け6月で終了、もう少しまじめに撮ればよかったな~。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-06-10 18:14 | 鉄道写真 | Comments(0)

福井と富山

ずいぶん前の話だけど、えちぜん鉄道のラッセル車が本線上で展示されるということなので、福井くんだりまで行ってきました。新幹線としらさぎで。意外と近いぞ。
前々日までの予報は曇りや雨だったが、前日の予報ではなんと晴れ!
期待大で福井駅につくも・・厚い雲に覆われているではあ~りませんか。ついてないな~。
美人アテンダントさんが乗る普通列車に揺られ、永平寺口へ。


d0157980_0342168.jpg

たまに晴れ間が見えたり。

d0157980_038692.jpg

川沿いの桜と競演!が売り文句だったが、1分咲き・・・

d0157980_0385067.jpg

3回ほど用意された撮影タイム中、時々はれました。

d0157980_0404263.jpg

永平寺口からの回送。通過直前の曇り!!!

完全に消化不良・・・イベントの開催自体に感謝せねばなりませんが。
現地で合流したSENTAX先生と別れ、福井鉄道へ。

d0157980_0425972.jpg

適当に駅前でバルブ


このまま帰るのもしゃくに障ったので、翌日の晴れ予報にかけて富山へ移動。
途中会社から何度も電話がかかってくる始末。

d0157980_0442052.jpg

なんじゃこりゃーーー!


駅前のシティホテルへイン。夕飯は寂しく吉牛orz
翌朝はまずは路面線を。

d0157980_0442778.jpg


d0157980_0461997.jpg


d0157980_0465233.jpg


d0157980_0473970.jpg

割とよくきた旧型車。

その後富山地鉄へ。
d0157980_0483160.jpg


d0157980_049744.jpg

白いのキター

d0157980_0485558.jpg

富山市街地は咲いていた桜だが、沿線は全然・・・う~ん。

2日目も消化不良のまま帰宅。
全体的に駄目旅行でした。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-06-10 00:51 | 鉄道写真 | Comments(0)

ジャンクな飲み物

伝説の炭酸飲料「メローイエロー」が復活して嬉しい限り。かなりベビロテ。
もはや定期運用ですか。
d0157980_23191854.jpg



他に飲んでるのは…


d0157980_23205496.jpg

ファンタ フルーツパンチ味。
ドクターペッパーを美味しくした感じ?
うまい。


d0157980_23231227.jpg

カルピス バナナミルク味
ただでさえうまいバナナミルクに、贅沢カルピスだなんて… うまい。


d0157980_23245855.jpg

南日本酪農協会のスコール メロン味。
メロン味というとメロンパンみたく「どこがメロンなんだ?」となりがちだけど、これはちゃんとメロンの味がする。


あー太るー
[PR]
by tsuchitaru | 2012-06-05 23:16 | 食べ物飲み物 | Comments(0)