<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春の小湊

雨なので写真整理しよう最終回は、GW前後に撮った、春の小湊鉄道。
一部以前の記事とかぶりますが、やっぱりポジの方がいい。


d0157980_2264293.jpg

水鏡に映る3連。
Vario-sonnar 28-70mm/f3.5-4.5は発色はおとなしめだがよく写っている。



d0157980_2282616.jpg

新緑と青空の飯給駅。


d0157980_2285095.jpg

苗が植わった水田を行くキハ。
Distagon 25mm/f2.8はべったり濃厚な発色。



d0157980_2210193.jpg

誰も撮らないであろう、飯給逆アングル。
Distagon 18mm/f4は立体的な空の描写をします。平凡なアングルには心強い武器。



d0157980_22113157.jpg

今年は磐西に注目しすぎて桜の時期を逃したものの、ギリギリ八重桜が咲いていました。


d0157980_22123118.jpg

d0157980_22124566.jpg

d0157980_22125657.jpg

そして石神の菜の花3連発。
三枚目は日曜の夕暮れに撮ったせいか、いつみてもさみしくなります。きっと翌日会社だったからでしょう。


梅雨でしばらく鉄はお休みでしょうか。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-29 22:23 | 鉄道写真 | Comments(1)

いすみ

4月終わりに行った、いすみのキハ52。

中井精也氏のゆる鉄で一躍脚光をあびた、第二五之町踏切にて。
線路にべったり張り付いてズームレンズを構える、なんともな諸兄が多くアングルは限られましたが、
苗が植わったばかりの水田と青空を広角で納めました。
使用したCarl Zeiss Distagon 18mmは、RDPⅢですら濃厚な発色をするので、
RVPを使えばもっと青空になったかも???今度はRVP100で試してみます。

d0157980_2223421.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-29 22:03 | 鉄道写真 | Comments(0)

もう一つの復旧支援臨貨物

磐西とは別経路で盛岡まで石油を輸送した支援貨物。
その返空列車をちょうど通勤途中に見かけました。


d0157980_21481777.jpg

原色赤プレ+タキ38000。205系にかぶった・・・



d0157980_21475752.jpg

EH500の次ム付き。荷はタキ1000のみ。



d0157980_21491636.jpg

更新PF+タキ38000。ドアが黄色いのは特別?



d0157980_21495480.jpg

更新PF+タキ38000。冬の流動時や米タンくらいしか用途がなくってしまったタキ38000が、救世主として活躍しました。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-29 21:50 | 鉄道写真 | Comments(2)

磐西臨貨

今日は雨なので、いろいろ写真をアップしようと思います。

東日本大地震の復旧支援で大活躍した、磐越西線の迂回臨時貨物。
道路を3日で復旧したNEXCO東日本や即座に物資輸送に協力したJR貨物、JR東日本。
社員の判断で無料配布した伊藤園や、移動コンビニを開業させたセブンイレブン。
政府以上の驚異的なスピードで行動力をみせた多くの人々には感動しました。


d0157980_219169.jpg

飯豊連邦をバックに



d0157980_2193564.jpg

砂を巻き上げ磐梯の峠に挑む



d0157980_2110937.jpg

残雪の残る山々をバックに



d0157980_21114844.jpg

夕暮れの日出谷鉄橋を行く



d0157980_21144217.jpg

磐梯山をバックに



d0157980_2112966.jpg

一ノ戸川橋梁を行く。天災の時の青い空は不気味に感じます。



d0157980_21131334.jpg

急勾配の東長原駅入線に挑む



d0157980_21135330.jpg

山間部を慎重に進む



d0157980_21142054.jpg

西日をあびて



d0157980_2122692.jpg

明日に向かって
[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-29 21:18 | 鉄道写真 | Comments(2)

上毛採石列車

今日は朝練後に上毛電鉄の採石散布列車を撮りに行きました。
残念なっがらきったない空のため、赤城山は見えず・・・



d0157980_23594647.jpg

ホキ編成

d0157980_0109.jpg

採石散布作業中

d0157980_011019.jpg

ホキを切り離し大胡へ戻る、いわば単回。

d0157980_23583567.jpg

沿線にはまだ菜の花が咲いていました。



その後秩父へ行くも成果無し。
帰り際に京成上野線の荒川陸橋へ。偶然3300形4Rの上野線運用にファイアオレンジが!
1980年代の風景そのままですね。
次は日の出てる時に撮りたい。
d0157980_033026.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-22 00:03 | 鉄道写真 | Comments(2)

久留里にいってくるり

即アップしないと穢○非○扱いされちゃうので、デジカメ画像をあっぷっぷ。
GW最終日はどうにか晴れてくれたものの、どこ行くか迷ったあげく近場千葉で済ませました。
最初は113系でも撮るかと思うも、今日は湘南色10連最終日だということを君津発頃にしることに、。。
ま、もともと千葉に湘南色なんかいらん!
じゃあスカ色でも・・・と思うけど、撮ったことないわけじゃないので、結局小湊、久留里方面へ車を走らせる事に。


まずは時間的に来そうだった久留里線。
d0157980_22183233.jpg

国鉄色ですが光線がダメ


いすみは捨てて小湊へ。まずは飯給でジョグ。
d0157980_22193385.jpg

新緑はいいけど、車輌がちっさい


d0157980_22195144.jpg

鯉のぼりあんまりなびいてない


d0157980_22201429.jpg

まずます


国鉄色が再び来ると見込んで、再び久留里線へ。


d0157980_22203239.jpg

国鉄色のはずが先頭がすり替わってた!運用をよく勉強しましょう。


d0157980_222127.jpg

もう少しがっつり撮りたかった


d0157980_22212914.jpg

最後がこの色とは・・・有名ポイントの様ですが絶賛崖崩れ中なのかブルーシートが貼ってありますので行かれる方は要注意。


今年のGWは鉄道面はいまいちでした。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-08 22:24 | 鉄道写真 | Comments(2)

京成3300形 ファイヤーオレンジ

京成創業xx周年記念に3色登場したリバイバル塗装のうち、見たこともあるし今の3300形がまとったこともあるファイヤーオレンジ(3309F)を作ってみました。超ニッチ。

d0157980_139647.jpg



種車は中古屋で激安で販売されていた、3200形試験塗装編成。
どっかから帯インレタ出てるだろうと目論んでとりあえず種車だけ買ったものの、どこからも発売されてないようなので、1年熟成させたのち全部塗装で仕上げることに・・・。
車体は赤11号+西武レッドを1:1。帯はクリーム4号とシルバー。
兎に角塗装が面倒くさい。そして出来上がりが荒い。
インレタは「Keisei」はGM、車番と「K▽ESEI」はジオマトリクス。
本当は3200形と3300形は違うらしいけれど、なにが違うかよくわからないので色以外は種車のままというおそまつっぷり。ニッチだし雰囲気重視で。。。

d0157980_1392882.jpg


d0157980_1394275.jpg



d0157980_1395039.jpg

AEと並べばさながら80年代
[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-06 13:10 | 鉄道模型 | Comments(5)

EF64-1030とDE10-1565とホキ6600

模型の話題を3つほど。


一つ目は、以前発売された、KATOのEF64-1031 長岡機。
スカート周りやHゴム、各表記が専用仕様になりました。
早速手すりなどの加工をすませ、塗装。気づけば1030号機に!あの小さいJRマークがどうもだめだ・・・

ベース:KATO EF64-1031 長岡機
手すり機:φ0.2真鍮線
ヘッドマークステイ:0.25幅洋白板
配管:φ0.2真鍮線、φ0.3真鍮パイプ
エアーホース:銀河の高級な方
フック:レボリューション屋根上フック
ステップ:ボナファイデEF81グレードアップパーツの一部
所属札:銀河のシール[長岡]
塗装:青・・・モリタ青15号、クリーム・・・クリーム1号:白=1:1くらい

d0157980_2525874.jpg


d0157980_2531314.jpg


d0157980_2532529.jpg

d0157980_2534076.jpg

クイックヘッドマークで、あけぼのや北陸に。

d0157980_254546.jpg

KATOのあけぼの牽引中

d0157980_2542827.jpg

一昔前の尾久?



2つ目は、ずっと前に発売された、KATOのDE10リニューアル車。
暖地形ボデーに寒地形カプラーポケットの併せわざ。
これで非旋回窓+スノープロウ車が出来ます。

d0157980_255471.jpg

車番はレボリューションファクトリーの板車番
本当は側面周りはもっと簡素だけど、面倒くさいのでパス。
デッキ周りはエアーホースと開放テコ取付。

d0157980_257188.jpg

屋根上は2つの扇風機カバー?を外し板でふさぐ、Tomixの無線アンテナを台座を薄く削ってはりつけ。

d0157980_258661.jpg

d0157980_2582392.jpg

タキ5450お2輌ばかり牽引すれば、大川貨物に!?




三つ目はマイクロエースから発売された、ビール用麦芽輸送貨車ホキ6600。
こちらは加工は全然してません。

d0157980_2594782.jpg

d0157980_302100.jpg

ホキ6600はホキ2200より前に登場した粉体輸送貨車で、サッポロビール所有の私有貨車です。
白岡の工場と仙台埠頭/山下埠頭の、主に輸入麦芽を輸送していたようです。
ホキ2200やおなじ麦芽輸送専用ホキ9800より先に形式消滅しました。
製品はサッポロビールの車紋が新旧2種類発売されました。


d0157980_301385.jpg

なんだか麦芽専用貨車だらけwwwどれだけビール好きなんだ。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-01 03:03 | 鉄道模型 | Comments(0)