<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グーテンバーガー

今日は料理、いや調理をしました。ある味を再現するために・・

そうそれが「グーテンバーガー」

小さい頃つれてって貰った地下鉄博物館の、一番奥にある休憩室にあったり、
自分の行っていた中学・高校の地下"ラウンジ"にあったりした、
冷凍ハンバーガの自動販売機。

一個200円で、マシンの中で60秒チンされて出てくるグーテンバーガーは、蒸気でパンはへにょへにょになり、くるまれている紙がひっついたり、中身はショボい肉とチーズのみという、チープきわまりないものでした。
でもなぜかおいしく感じたもの。

ある日思い出し、いろいろ調べると、どうやら2002年に製造元が解散、販売は終了してしまったみたい。
地下鉄博物館も改修され、出身校も共学化され?、もうあの味は過去の元となってしまいました。

さらに調べると、どうやら再現できるらしい!とのことで、天気の悪い土曜に早速再現。
(普段料理なんかしないから、一日裂く覚悟で…)


○材料
d0157980_002348.jpg

・バンズ(専用パンがなかったのでロールパン代用。黒糖って書いてあるけどキニシナイ)
・肉(マルシンハンバーグ。グーテンバーガーは実はマルシンハンバーグだったのだ)
・チーズ(グーテンバーガーチーズ味を再現)


d0157980_01664.jpg
    
肉を半分の熱さにスライス。


d0157980_014037.jpg

焼く。ラードを含んでいるため、油しかなくていい。


d0157980_024027.jpg

できたらパンに挟む。適量のマヨネーズとケチャップを塗布。
本当はピクルスがのっていたが、デカい瓶詰めしかうってなかったので今回は見送り。


d0157980_025991.jpg

かんせー

ではなく、グーテンマシンから出てきた、アツアツ感やバンズのへにょへにょ感、ムラのある解凍っぷりを再現するため、ラップで包んで冷凍。


d0157980_05138.jpg

ギンギンに冷えたバーガーを我が家のグーテンマシンに投入。
10数年使ってる、東芝製電子レンジ。よく落ちる。


d0157980_072843.jpg

ついに完成!
ビジュアル的には非常に不味そうだが、このへにょへにょ感、チープさが重要。

さっそく食べると、おお、グーテンバーガーに近い!
実に懐かしい。これ200円って、結構ぼってるんだなぁ~
ロールパン代用だったり、ピクルス抜きだったりで若干の誤差があるものの、非常に近いものができました。
でも紙箱がなかったりと本物で味わえる「雰囲気」がないため、どんなにがんばってもエセである。


次はビジュアル面を満たすべく、現存するグーテンマシンを見行きたいと思います。ちゃんちゃん。
[PR]
by tsuchitaru | 2010-05-30 22:47 | 食べ物飲み物 | Comments(0)

北陸ツアー

先日、先輩たちに誘われ北陸方面へ行ってきました。

関越、上信越をひたすら走ること5時間、

予報ではバリ晴れ→日本海ウマー

のハズが、高岡の地は濃霧に包まれていました。
あきらめつかない我々は、一路敦賀方面へ足をすすめ、どうにか「日本海」を捕獲

d0157980_22372256.jpg


「空が灰色wwww」と言う向きもいる様だが、全然オッケーっす。


どんどん雲に覆われたため、「北越」は撮影せず、高岡地区の専用線巡りに変更。

d0157980_2239680.jpg


中越パルプ専用線

d0157980_22402064.jpg


城端線のDE10カモレ
こんなありきたりな風景も、もはや貴重に…

d0157980_22411772.jpg


高岡貨物駅のスイッチャー(許可を得て撮影)
伏木貨物駅や能町平面クロスに立ち会えなかったのが、実に残念・・・でもこの機関車に会えてよかったなあ。

d0157980_22423861.jpg


ふたたび中越パルプ専用線
お花畑と子供達。元気にお外で遊びましょう!


d0157980_22432450.jpg


d0157980_22433613.jpg


最後によった、富山地鉄の浜加積駅。
非常に趣のある駅舎。ここでも子供達が元気に遊んでました。
帰り際に、475系の国鉄色と覆面パトという"幻"を見つつ、帰宅しました。


おまけ:木製と三日月

d0157980_22455549.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2010-05-27 22:46 | 鉄道写真 | Comments(2)

朝練

朝練に行ってきました。

定期能登、北陸が無くなり寂しくなってしまいました。でも今シーズンからは朝練に強い味方「デジタル一眼レフ」があるのさっ



d0157980_20574130.jpg

485能登。右がスカスカなのは、あけぼのみアングルを併せたままのため。


d0157980_20585182.jpg

あけぼの。あぁ双頭カマ・・

この撮影地では、カーブかぶりつきがトレンドの様ですが、自分は4/30にアップしたアングルの方が好きという噂も。



つづいて場所を変え、ヒガハスへ。

d0157980_2153313.jpg

田植え直後で水面鏡はいまいち、天気もヌケが悪くいまいち、まぁ、まぁ、うん。
[PR]
by tsuchitaru | 2010-05-05 21:07 | 鉄道写真 | Comments(2)

久留里線

なかな撮る機会が無かった、久留里線のキハ30、GW中は3連で運転されたりしたので、5/3の2連亀山行き往復を納めてきました。


d0157980_19243458.jpg

バリ晴れ予報のはずが、うっすら雲がかかるクソ天気だったため、まずはかぶりつきでお茶濁し。
松丘~亀山旧道俯瞰に行けばよかったとちょっぴり後悔。

d0157980_20222016.jpg

つづいて駅から至近距離の撮影地へ。十数年前に見つけた撮影地ですが、某マガジンに掲載されたのか10人近く同士がいました。
川沿いの汚い藪が千葉ららしい。

d0157980_19285668.jpg

またもや駅から至近距離で。久留里線らしく、久留里~亀山間で撮ろうとするも、ろくな撮影地ないなー


d0157980_19305595.jpg

もう天気もダメで帰ろうかと思ったけど、最後の木更津行きを待つことに。水田が綺麗ですがポジション的に水面鏡にはならず。

まぁ総合的に、小湊鉄道に色似てるし、ロケーションは劣ってるしで、あまり久留里線に注力することはないでしょう。タラコ色だったらなぁ。帰りは通常の3倍かかって帰りました。あゝGW...
d0157980_19262689.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2010-05-05 19:33 | 鉄道写真 | Comments(0)