カテゴリ:食べ物飲み物( 6 )

さよなら にしみや商店

お疲れさまでした。


d0157980_4294024.jpg




d0157980_429554.jpg




d0157980_4301063.jpg




d0157980_4303190.jpg




d0157980_4304548.jpg




d0157980_432379.jpg




d0157980_4305697.jpg




d0157980_4321752.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2015-05-11 04:32 | 食べ物飲み物 | Comments(0)

北海道行脚2015 番外編

北海道と言えば美味しい食べ物。函館界隈に一人でいると、どうもラッキーピエロとハセガワストアにいきがち。
DD51区間には美味しい食べ物がいっぱいあるので、それも行脚の楽しみである。


d0157980_17582957.jpg

北海道夜行の撮影と言えば、宇宙軒カーブの由来になったラーメン「宇宙軒」。
もういわずとしれた有名店。でも実は未だに味噌バターにするか醤油濃いめにするか迷う…
とにかくここのハイライトは、あの柔らかいチャーシューでしょう。



d0157980_1801312.jpg

北海道といえば海の幸。でも鉄は総じて貧乏…高級寿司店なんて入れないので、伊達紋別にある回転寿司「和さび」でテイクアウトが多い。テイクアウトの利点は宿で飲みながらつまめて、そのまま就寝可能。ネタも悪くない!



d0157980_1821742.jpg

お寿司のお供はクラシック



d0157980_1834592.jpg

北海道で日本酒という印象は薄いが、ちゃんとある。でもそこまで流行ってないご様子。



d0157980_1844487.jpg

d0157980_1851571.jpg

d0157980_185302.jpg

DD51区間撮影の定宿は、鉄には有名な伊達紋別キャッスル。
ここは+500円で朝のお弁当を発注できる。このお弁当はなかなか美味しい。
鉄ちゃん向けのパッケージで、中は撮影中に手軽につまめるような工夫がされている。
ここを利用する際は是非是非ご賞味をば。



d0157980_1874624.jpg

d0157980_188191.jpg

長万部と言えば蟹メシだが、国道沿いに「浜ちゃんぽん」なるお店をトライ。
このちゃんぽん、海の幸てんこ盛り!!魚介のダシが利いて美味しい。ここも塩と味噌があり迷ってしまう。
[PR]
by tsuchitaru | 2015-04-05 18:11 | 食べ物飲み物 | Comments(0)

函館行脚3

函館といえば、ラッキーピエロ。

d0157980_22443268.jpg




とりあえずおすすめと書かれていた、チャイニーズチキンバーガーとラッキーポテトとウーロン茶セット。
照焼きの様なチキンが挟まったバーガー、デミソースとチーズがたっぷりかかったラキポテ、自家製ウーロン茶
うまい!!
d0157980_22445042.jpg



すっかりはまって翌日はチャイニーズチキンのり弁。うまい!!
d0157980_22465156.jpg



飲み物はラッキーガラナがおすすめ。
d0157980_2247460.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2013-06-17 22:47 | 食べ物飲み物 | Comments(0)

バンじい、逝く。

だれよりもブンカンを愛してくれたバンじい。
肉バンバンライスよ、永遠に。

d0157980_2140847.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2013-04-23 21:40 | 食べ物飲み物 | Comments(0)

ジャンクな飲み物

伝説の炭酸飲料「メローイエロー」が復活して嬉しい限り。かなりベビロテ。
もはや定期運用ですか。
d0157980_23191854.jpg



他に飲んでるのは…


d0157980_23205496.jpg

ファンタ フルーツパンチ味。
ドクターペッパーを美味しくした感じ?
うまい。


d0157980_23231227.jpg

カルピス バナナミルク味
ただでさえうまいバナナミルクに、贅沢カルピスだなんて… うまい。


d0157980_23245855.jpg

南日本酪農協会のスコール メロン味。
メロン味というとメロンパンみたく「どこがメロンなんだ?」となりがちだけど、これはちゃんとメロンの味がする。


あー太るー
[PR]
by tsuchitaru | 2012-06-05 23:16 | 食べ物飲み物 | Comments(0)

グーテンバーガー

今日は料理、いや調理をしました。ある味を再現するために・・

そうそれが「グーテンバーガー」

小さい頃つれてって貰った地下鉄博物館の、一番奥にある休憩室にあったり、
自分の行っていた中学・高校の地下"ラウンジ"にあったりした、
冷凍ハンバーガの自動販売機。

一個200円で、マシンの中で60秒チンされて出てくるグーテンバーガーは、蒸気でパンはへにょへにょになり、くるまれている紙がひっついたり、中身はショボい肉とチーズのみという、チープきわまりないものでした。
でもなぜかおいしく感じたもの。

ある日思い出し、いろいろ調べると、どうやら2002年に製造元が解散、販売は終了してしまったみたい。
地下鉄博物館も改修され、出身校も共学化され?、もうあの味は過去の元となってしまいました。

さらに調べると、どうやら再現できるらしい!とのことで、天気の悪い土曜に早速再現。
(普段料理なんかしないから、一日裂く覚悟で…)


○材料
d0157980_002348.jpg

・バンズ(専用パンがなかったのでロールパン代用。黒糖って書いてあるけどキニシナイ)
・肉(マルシンハンバーグ。グーテンバーガーは実はマルシンハンバーグだったのだ)
・チーズ(グーテンバーガーチーズ味を再現)


d0157980_01664.jpg
    
肉を半分の熱さにスライス。


d0157980_014037.jpg

焼く。ラードを含んでいるため、油しかなくていい。


d0157980_024027.jpg

できたらパンに挟む。適量のマヨネーズとケチャップを塗布。
本当はピクルスがのっていたが、デカい瓶詰めしかうってなかったので今回は見送り。


d0157980_025991.jpg

かんせー

ではなく、グーテンマシンから出てきた、アツアツ感やバンズのへにょへにょ感、ムラのある解凍っぷりを再現するため、ラップで包んで冷凍。


d0157980_05138.jpg

ギンギンに冷えたバーガーを我が家のグーテンマシンに投入。
10数年使ってる、東芝製電子レンジ。よく落ちる。


d0157980_072843.jpg

ついに完成!
ビジュアル的には非常に不味そうだが、このへにょへにょ感、チープさが重要。

さっそく食べると、おお、グーテンバーガーに近い!
実に懐かしい。これ200円って、結構ぼってるんだなぁ~
ロールパン代用だったり、ピクルス抜きだったりで若干の誤差があるものの、非常に近いものができました。
でも紙箱がなかったりと本物で味わえる「雰囲気」がないため、どんなにがんばってもエセである。


次はビジュアル面を満たすべく、現存するグーテンマシンを見行きたいと思います。ちゃんちゃん。
[PR]
by tsuchitaru | 2010-05-30 22:47 | 食べ物飲み物 | Comments(0)