カテゴリ:鉄道写真( 318 )

復活快速海峡

だいぶ鮮度落ちのネタである、快速海峡号の復活運転。
正直海峡は乗ったことがないのと、14系の方はあまり思い入れはないが、とりあえず行ってみた。
運行上、はまなすの間合い運用の復活なので、本州側は全線に渡って光線条件はあまりよくないので、まぁお手軽に。


d0157980_2157163.jpg

往路。面に陽はまわらないが、ヘッドマークが正面にくるように瀬辺地のカーブへ。
'15.7.4 瀬辺地〜蟹田



d0157980_21583043.jpg

復路。往路でお腹いっぱい気味だったので、春にも行った人が少ないであろう左堰のイン側へ。
ところがどっこい結構な人出。地元の自警団34号?もファビョって撮影者へ食ってかかるも、無事通過。
'15.7.4 左堰〜奥内
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-30 22:01 | 鉄道写真 | Comments(2)

大人気の中小国ストレート

北海道北舟岡と双璧をなす?くらい大人気の中小国ストレート。
正直個人的には苦手。大人数も直線望遠かぶりつきも、妙に高い架線柱も…でも綺麗に撮れることは否めないorz 腕が伴っていませんね。
ということで5月に行ったカットを。


d0157980_14325499.jpg

'15. 5.7


d0157980_14332130.jpg

'15.5.6
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-09 14:33 | 鉄道写真 | Comments(0)

北海道はドン曇りでフィニッシュか。

一昨年からぼちぼち通っていた北海道ブルトレ行脚も、北斗星運行終了でもう終わりの方向。
7月末に最後の腹積りでいったが、残念な天気で撃沈。でもクラシック飲んで、お寿司たべて、浜焼き食べて楽しかったからいいや!
ということで、駆け込みでかったテレコンバータ「MutarⅡ」を乱用したカットを。さようなら青凸凸。


d0157980_14275221.jpg




d0157980_1428672.jpg


'15.7.26 大岸〜礼文 Canon EOS 5D mark3 + Carl Zeiss Tele-Tessar T* 4/300 + Mutar Ⅱ T*
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-09 14:29 | 鉄道写真 | Comments(0)

快特横浜停車

快特じゃないけど。最近の大きな駅ではホームドア取り付けが進みだしているので、こういった光景も10年後には見られなくなる??ことはないか。



d0157980_11371413.jpg

'15.7.18 横浜
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-02 11:37 | 鉄道写真 | Comments(0)

⚪︎ト

前方よし、側面よし

d0157980_11345172.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-02 11:34 | 鉄道写真 | Comments(0)

津軽線の485系

北越/いなほから485系が撤退し、地味に最後の485系定期特急となった白鳥。
まぁ車両が改造車なのでそこまで脚光を浴びないのだろうが、爆音で津軽海峡線を快走する姿も記録しておきたい。

d0157980_2046135.jpg

'15.5.7 新中小国信号場



d0157980_20465165.jpg

'15.7.4 左堰〜奥内



d0157980_20472810.jpg

'15.5.7 津軽今別〜龍飛定点
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-01 20:48 | 鉄道写真 | Comments(0)

奥羽をゆく583系

春の季節は弘前さくら祭り臨として583系が奥羽本線を行く。
新緑が始まった白沢〜陣場にて。

d0157980_2040296.jpg

'15.5.6 白沢〜陣場
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-01 20:40 | 鉄道写真 | Comments(0)

快速特急三崎口行き

やっぱり2000形といえば快速特急三崎口行き。後ろ4両は文庫で切り離し。
土休日はもっぱらエア急しか入らないから、普通のサラリーマンには撮りにくい被写体ですわ。


d0157980_19355373.jpg

'15.3.22 鶴見市場
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-01 19:36 | 鉄道写真 | Comments(0)

最後のT18

最後に撮ったT18編成。東武かなにかのついで撮り。ムギムギですな。

d0157980_1933446.jpg

'15.5.2 大平下〜岩舟
[PR]
by tsuchitaru | 2015-08-01 19:31 | 鉄道写真 | Comments(2)

上越線に舞い戻ったロクヨンセン

と言っても配給で双頭機は頻繁に走っているが、職を失い長岡から高崎へ転属した標準型は、工臨を頻繁にひっぱるようになった。あけぼの臨時運用消滅以来久々、上越国境を超えるロクヨンセンの姿を拝みに行ってきた。


d0157980_23105944.jpg

まずはヤギシブでオーソドックスに。架線柱が緑ではないので、まぁこれは記録。
15.7.14 八木原〜渋川



d0157980_23133310.jpg

即撤収で安全運転で追いかけ、 新清水トンネル飛びだしギリギリ先行。
やっぱり緑の架線柱下だとより一層引き立つ。
低温多湿なトンネルを超えてきたため、ロクヨンセンのボディは結露。かっこいい・・・
15.7.14 土樽〜土合



d0157980_23162494.jpg

d0157980_23181679.jpg

国境を越えたレール輸送は、越後中里駅で小休憩。安堵の一時。
15.7.14 越後中里



d0157980_23183672.jpg

先回りして、防雪林の中を駆け抜けるシーンを記録。
なかなか厳しい露出となったが、このポイントは夏のしっとりとした空気が感じられて好きなので、これでも十分満足。
15.7.14 越後中里〜岩原スキー場前



単機牽引と言えど、"黒貨車"を牽いて国境越えに挑む、原色ロクヨンセンの姿を収められて大満足でした。
[PR]
by tsuchitaru | 2015-07-21 23:23 | 鉄道写真 | Comments(0)