カテゴリ:鉄道模型( 18 )

OER NSE

初代展望席付きロマンスカー3100型NSE。
まさかKATOから製品化されるとは!

d0157980_2118544.jpg

1999.7.15 どこか
[PR]
by tsuchitaru | 2014-08-25 21:19 | 鉄道模型 | Comments(0)

京急2000形リバイバルカラー

この記事で書いた、京急2000形のリバイバルカラー。

d0157980_0192445.jpg

3ダァだけど、種別が急行だけど、行き先が新逗子行きだけどかっこいいいいいいい


d0157980_0193391.jpg

レンズ選択、切り位置、なにもかもが糞すぎる背景を行く2000形。かっこいいいいい


d0157980_0194473.jpg

リバイバルカラーは引退フラグ。現行塗装も撮っておこう。となりの800形も。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-05-10 22:50 | 鉄道模型 | Comments(0)

HD300

先日の後輩の結婚式で使ってもらえるということで、およそ2年眠っていた、JNMA限定発売のワールド工芸キットを急いで作成したHD300-901。

d0157980_2044455.jpg

主変換装置側


d0157980_2045511.jpg

エンジン側


d0157980_20451485.jpg

d0157980_20452764.jpg

しこしこ組み立て。


d0157980_20454182.jpg

仮組時。
ボディの赤はマンセル5R4/14とかいう色・・・某所から入手した色見本にあわせて調色。
窓周りはマンセルN3.0で黒ではない。適当に茶色っぽい黒。
下回りの灰色はマンセルN1.5だが、適当な色がなかったので灰色8号で代用。
説明書の組み立て見本ではボンネット上部の色が銀になっているがこれはNG。正解はマンセルN5.0(=灰色9号)。


d0157980_2131829.jpg

屋根上。屋根板の銀色は正解。
付属のクーラ形状はNG。EH500と同形状なのでKATOのAssyを。
クレーンフックは屋根板側ではなく車体側が正解。


d0157980_20494224.jpg

前面。ナンバーはエボリューションのEF64を裏返し、ジオマトのインレタ(JR機フォント)。
ナンバーの地は東芝初回出場時のカッパーをイメージ。


d0157980_20514639.jpg

主変換装置上部のボンネット形状もNGらしいのでプラ板で作成し直し。分割線が2本ではなく3本が正解。


d0157980_20535493.jpg

ボンネット下部、デッキ周りの塗り分けも塗装見本はNG。
下部は灰色に塗られている。


d0157980_20554285.jpg

DE10で牽引中。歯数比とモータの回転数が違うのでKATO機との強調運転は不可。


d0157980_20574788.jpg

結婚式ではおかげさまで人気でした〜。お幸せに!
[PR]
by tsuchitaru | 2013-05-02 21:00 | 鉄道模型 | Comments(0)

莒光號の模型

台湾出張の時に買ったNゲージ。割とよくできているが値段はマイクロなみ。。。


d0157980_224531100.jpg

Touch rail社製のセットで、機関車1両と客車5両がセットになっていた。
実際の莒光号は客車8連が多かったので単品3両増結。


d0157980_2246558.jpg

牽引機のE400。エアホースがチャームポイント。
動力は一昔前のTomixレベル。前照灯がちゃんとつく。


d0157980_22475650.jpg

客車の35FPK10500。日本で言う14系的存在。
それでも2000年製。本当は手動ドアの10000とか11000のセットがよかったけど、
買ったときはよくわからなかった・・・。


d0157980_22502065.jpg

こいつはなかなか売ってないだろう、郵便荷物車の45MBK80000。
Ether train社製の真鍮製品。とても丁寧な組み立て、レタリングが施されているが
ワールド工芸並の値段・・・海外出張の憂さ晴らしに2両も買ってしまった。


d0157980_2315778.jpg

EF58と連結して上越国境越えてても違和感がない。



d0157980_22583113.jpg

d0157980_22553971.jpg

実写。彰化駅に停車中の荷物列車。荷物列車が未だ走っているってーのが驚きだが・・・

d0157980_2259898.jpg

莒光号色もある。


d0157980_22562825.jpg

d0157980_22593386.jpg

仕事帰りの樹林駅で一人発狂しそうになった、莒光号に連結される荷物列車。
急行に連結されるスユニ50的存在??こんな写真しかないのが残念。

セットは台北駅にある台鉄本舗、増結と45MBK80000は台北の東方模型店で購入。
日本の某サイトによれば、Touch rail社製のE200/300/400機関車は製造終了したとか?
でも台湾では結構売っている印象だった。新烏目駅の模型屋には重連用のE300(モータなし)もあったし。
そう考えると復興号もほしいな〜。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-04-15 23:07 | 鉄道模型 | Comments(0)

八ミツK8編成

マイクロエースか103系1000番台の三鷹電車区K8編成が製品化された。
103系好き、東西線ユーザにとってはこれはたまらんと、早速購入。

d0157980_22365960.jpg

いい・・・実にいい・・・かっこいい・・・


d0157980_22372395.jpg

妻面の誘導アンテナがちゃんと黄色い。末期は黄色いテープでぐるぐる巻きにされてたからね。


d0157980_22382119.jpg

以前発売された、同じ103系1000番台の松戸電車区仕様。
今回の製品で、乗務員扉後ろの側面上昇ステップがきちんと地下鉄仕様になった。


d0157980_22392514.jpg

同じくマイクロの営団5000系と・・・懐かしいようないつも通りのような組み合わせ。たまらん・・・
[PR]
by tsuchitaru | 2013-02-28 22:40 | 鉄道模型 | Comments(0)

ED79 50番台

GWの代休を海峡線ED79 50番台の模型いじりに充当。贅沢な代休。
「買ってすぐ遊べる!」タイプだと思っていたら、ナンバーがプレートでやんの。
ということでプレート穴埋め→部分塗装と意外と手間がかかった。

d0157980_22512995.jpg

1端側。
プレート埋めと各所手すり植え直し、吊りフック取り付けを施行。
屋根上配管の植え直しは面倒くさいのと資料が乏しいのでパス。
部分塗装はドアより前とライトブルー部、屋根。車体の6割近くに及ぶはめに・・・
しかもモリタの瓶塗料がそのまま使えると思いきや、ライトパープルもダークブルーもライトブルーも全然違う!
がんばって調色したけれど、白とダークブルーはいまいち。
窓周りの黒も、よく見るときちゃないなー。
屋根上高圧母線の碍子は、ネットの拾い画像によれば、検査上がりの色はすこし紫がかったダークブルー。かっこいいぜ。Mrカラーの「シアン」をそのまま塗布。


d0157980_22565079.jpg

2端側。
重連総括制御用ジャンパは銀河のKE70開にタヴァサのゴムホースをぶっさして再現。
EF64-1000なみの連結器周りの仰々しさ・・・かっこいい。
ナンバーはジオマトリックスの高級インレタを使用。
早く実写を撮りにいきたい。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-07-02 22:59 | 鉄道模型 | Comments(0)

曲弦トラス橋

模型売り場に行ってみると、ひときわ長い箱が。
スカイツリーの模型と思いきや、tomixの「複線曲弦トラス橋」だった。


d0157980_2194812.jpg

長い、そしてかっこいい・・・
撮り鉄的には見向きもしないトラス橋、でもトラス構造フェチにはたまらない。



d0157980_21144717.jpg

荒川にありそうな風景が再現できました。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-04-01 21:15 | 鉄道模型 | Comments(2)

EF210

先日都内某所で武蔵野貨物線を撮影していると、なんだか無性にEF210が格好よく見えてきて、
我が家にJRカマもいないことだしということで、なにを血迷ったかEF210の模型を購入。

「買ってすぐ遊べる!」意気揚々と家に帰るとも、結局いろいろ手を出してしまった。


d0157980_22371598.jpg

EF210-110。ある日新三郷の陸橋で撮影した新鶴見機関区の番号をチョイス。
種車はTomixのEF210コンテナセットに入っている、EF210-100シングルアームパンタ車。
最初は解放テコがついており、ナンバーがインレタのKATO製にしようと思ったが、KATOには珍しく色が明るすぎる気がしたのでTomixに。

d0157980_2239058.jpg

KATOのAssy開放てこだけつけるつもりが、φ0.2真鍮線で誘導手すり、真鍮板で反射板フック、銀河のロストワックス製エアーホース、KATOのナックルカプラーを取り付けてしまった。
窓から見える車内も、うす茶色で塗装・・・


d0157980_22424742.jpg

屋根上なんていじる予定なかったけど、ホイッスルの交換、吊りフックの取り付け、信号煙管を銀河製に交換・・・
さすがに配管の植え直しはしなかった。


d0157980_22434644.jpg

Tomix製は、側面ナンバーがプレート式になっているのでここは妥協。
スカートに手歯止め収納スペースがあるので、某サイトを参考に設置。これはちょっと失敗・・・


初めてのJR機。コキもタキもワムも引けるから、意外にも重宝する。
そろそろ真面目なEH200を出してほしい!
[PR]
by tsuchitaru | 2012-01-09 22:45 | 鉄道模型 | Comments(0)

名鉄7000

伊豆箱根へ行く予定が、起きたら12時すぎ。最近休みは寝てばっか・・・。
外に出る気が起きなかったので、デジカメいじり。

だいぶ前に作った、名鉄7000系。
中古屋で安く売ってたtomixの白帯車がベースだけど、普通に赤い方ベースにすればよかったorz
tomixがクーラーがいっぱい載ってるタイプ(1次車?)なので、自分が撮ったことある該当編成は7001Fのみ。
愛称表示板がパタパタではなく、電光表示のタイプなので、白帯車ベースで好都合だったのはこの部分のみ。

d0157980_19511037.jpg


変更点は
・連結器周りの開口部を狭める
・エアーホースと輪止め取り付け
・愛称板の形を4連仕様に

d0157980_19521227.jpg


d0157980_19522487.jpg




こいつがモデルとなった7001F。
d0157980_19524693.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2011-12-11 19:52 | 鉄道模型 | Comments(0)

下津井電鉄モハ103-クハ24

下津井電鉄創業100周年記念で、まさかの鉄コレ化されたモハ103-クハ24。
現役のシーンは肉眼では見たことはなく、本で赤いクレパス号やメリーベル号とともに見た記憶が。

d0157980_16195183.jpg

塗装は登場時の下津井カラー。フジカラーもほしい。



d0157980_16204369.jpg

d0157980_16205319.jpg

ドアには「走行中解放禁止」のレタリングまで!
モハ103には他製品との汎用性がないからか可動式のパンタが付属。上がり方が汚いけど下津井らいし?



d0157980_16224659.jpg

気になるゲージは5.1mm。762mm÷150=5.08mm。動力化困難・・・割り切ってZゲージに改軌?



d0157980_16251939.jpg

JNMAで販売された、あまぎモデリングイディアの素材キットと比較。
あまぎは1/140くらいなのでちょっと大きい。


d0157980_1626178.jpg


d0157980_16262841.jpg

キハ30がとてつもなくデカい!


鉄コレのナロー展開への伏線と期待しております。
下津井モハ1000、井笠ホジ、九十九里・・・・ウホホ。


d0157980_16272460.jpg

今でも下津井駅に眠るモハ103。今は登場時のツートンに復元されてます。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-11-06 16:28 | 鉄道模型 | Comments(3)