テムの廃車体??

北海道名寄市の風連付近を通ったとき、電車のような貨車のような物体を発見。
d0157980_15361392.jpg
d0157980_15363721.jpg
d0157980_15364710.jpg

窓等の取り付け改造がされているが、形状からして鉄製の古い貨車。特徴は
・中引きドア
・バッファなし
・側面に社紋取り付けのような?ピンの跡
・両妻面中央部に通気口
・ドア部に「設備配47号」の文字(多分これは関係ない)
・接合がリベット打ち
もう少し見てみると

d0157980_15392580.jpg
製造銘板を発見。「昭和10年 汽車会社 東京支店」
そして反対側には

d0157980_15393508.jpg
「テム587」という文字が。
ちょっと検索してみると秩父鉄道のテム500?しかし秩父のテム500は〜530までで日立製。
とすると国鉄のテム300?しかしドアの吊り方、車体のリベット、ドア形状等が異なる。
とあるブログで以前訪問された方の記事では、側面に車番塗装の痕跡が見られ、下部に白線2重線が見られたようなので国鉄直通の私鉄もしくは私有貨車となる。結局なんなのかはよくわからない貨車であった。







[PR]
by tsuchitaru | 2017-10-21 15:51 | 貨車形式写真 | Comments(0)
<< 秋の北海道行脚 青森時代の583系 >>