上越カッター206〜2017

冬の風物詩である上越線の霜取り「上越カッター」。すっかりメジャーな存在になりました。
今年は都合4回のみの参戦。

まずは飽和気味な越後中里スナップ。

d0157980_18054132.jpg

d0157980_18063057.jpg

d0157980_18062130.jpg

d0157980_18060145.jpg


続いて1月半ばあたりに走った土日。土曜は除雪が間に合わないらしく、霜取り列車自体が遅延、しかもその後普通列車は運休・・・
終始大雪のため、架線からアークが発生する様は見れず。雪ん子ロクヨンセンの姿をひたすら拝むことができた。

d0157980_18002445.jpg
d0157980_18015633.jpg
d0157980_18000268.jpg


d0157980_18001300.jpg

d0157980_17593490.jpg
d0157980_17594726.jpg
d0157980_17590800.jpg


大遅延の挙句、石打駅でロクヨンが立ち往生する場面も。
どうした上越線!!

d0157980_18021470.jpg

d0157980_18035100.jpg

d0157980_18053134.jpg

d0157980_18051414.jpg



しかし霜取りに従事するシーンも捉えることができた。
なかなか難しい!!

d0157980_17575324.jpg


d0157980_17583227.jpg

d0157980_17545875.jpg

d0157980_17565964.jpg

来年は霜取りシーンを重点的に狙いたい!

d0157980_17572257.jpg











[PR]
by tsuchitaru | 2017-04-09 22:52 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by adv-kou at 2017-04-20 07:53
東海道筋でよく見かける64、まだ上越に残ってるんですね。
雪がよく似合う機関車です。
昔、水上駅で夜通し補機連結作業をバルブしましたっけ。
Commented by ロッキー温泉 at 2017-05-03 17:45 x
>>adv-kouさん
上越線のために作られた機関車なのに、今は工臨や甲種輸送、こういった霜取り運用程度で、非常に寂しい限りです・・・。
水上夜通しバルブ、行きたかったです・・・ヨコカルばかりに目を向けていた報いですね。
<< 芭石鉄道行脚2016 その1 ... 青森駅と583系 >>