歪頭山の鉄道 Waitoushan coal mine railway

阜新上游撮影の翌日は、遼寧省にある「鉱山車駅」なるところへ・・・・


d0157980_15192052.jpg



これは、国鉄歪頭山駅から分岐する鉱山への鉄道の駅。
客車数両を凸電機が牽引する小路線がある。


d0157980_15205288.jpg


前日頑張りすぎちゃったせいか、到着が遅れたため朝の通勤列車の運転は終了。
だが駅に駐機してある列車を見ることができた。


d0157980_15221690.jpg

機回し中。客車はYZ30なる、満州客車の改造?



d0157980_15225336.jpg


d0157980_15245982.jpg

電機は平庄にも居た東ドイツ製電機。



帰国時間との戦いになるので、陳さんには朝食を我慢してもらい鉱山上の炭鉱鉄道を目指す。


d0157980_15255714.jpg


坑内の貨物輸送は連接型の凸型電機"クロコダイル"が従事していた!
こちらは中国製で、ZG150というらしい。直流1500V駆動の2100kW出力。あんまパワーはなさそう。


d0157980_15264340.jpg


d0157980_15285580.jpg


露天掘り内の様子。ここを蒸気が走ってたらなぁ・・・・

ここでタイムアウト。後ろ髪引かれまくりで、瀋陽の空港を目指したのであった。。。
[PR]
by tsuchitaru | 2016-12-11 15:30 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 篠ノ井線の霜取り列車 中国阜新ツアー その4  St... >>