中国阜新ツアー その1  Steam in Fuxin coal railway

8月に陥落してしまった、中国遼寧省阜新砿務局の蒸気機関車たち。
まだ鉄法や平庄が現役だった頃は、規模やロケーションからないがしろにしてしまったが、2016年2月に駆け込み訪問。そのときの写真をまとめてみた。
なお今回初めてCONTAX 645を中国へ連れてった。-20℃でも問題なく稼働!

成田より瀋陽へ飛び、そこからガイドの陳先生の運転で阜新のホテルへ。
翌朝、平安のヤードへ行ったときの写真から。

キンキンに冷えた、平安ヤード。アパート裏の崩れた塀から中を覗くと、もくもく蒸気をあげて待機する上游の姿がみえた。
2012年の平庄ツアー以来のご対面!
d0157980_12302155.jpg




声をかけてヤード内で撮影。
興奮しながらスナップしていると、もう一台の上游がやってきて2台並び。現役感満載。
d0157980_12355713.jpg




その後すぐカマたちはどこかへ行ってしまったので、駐機場へ移動し撮影。
途中の商店でお買い物。路地で豆腐を売る中国クオリティ。
d0157980_12502252.jpg


d0157980_12503643.jpg



朝7〜8時くらいは駐機場にカマが集まってきて、メンテナス等が行われていた。
他の地域と異なり、写真を撮っていても人民が集まってくることはなく、むしろ追い出される方向。
この街が比較的閉鎖的になっていることを実感。
d0157980_1237187.jpg


d0157980_12394039.jpg


d0157980_12492427.jpg


d0157980_124038100.jpg


d0157980_1241348.jpg


d0157980_124256.jpg


d0157980_12424174.jpg


d0157980_12425610.jpg



平安ヤードをまたぐ踏切。朝になり人民が動き出し、活気がではじめる。
d0157980_12595344.jpg



途中上游による貨車の入れ替えも行われていた。
d0157980_1259356.jpg


d0157980_12591322.jpg



ヤードにいた東風5D型ディーゼル機関車。国鉄線との貨車授受はもうDL化されている。
いずれこれが蒸機を食ってしまうわけで・・・。日本で走っていればそれはそれでかっこいいのかもしれないが。
d0157980_1305855.jpg



1時間ほどスナップを楽しむと、上游たちは仕事をしに皆散っていった。
d0157980_132937.jpg



ということで、我々もズリ捨て山へGo!


2016.2.20 Fuxin coal railway in Liaoning, China.
CONTAX 645 + Distagon 2.8/45, Planar 2/80, Sonnar 2.8/140 RVP100
Canon EOS 5D mark3 + EF 24-105/4 IS USM
[PR]
by tsuchitaru | 2016-09-22 13:09 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 中国阜新ツアー その2  St... お召し列車をちょっとだけ振り返る。 >>