リバイバル富士

かなり鮮度落ちのネタ、リバイバル富士。
実はまったく眼中になかったが、エビ中北半キュリスマス参戦のためにちょうど運転日に午後休を撮っていたので、適当に撮影。

「せっかくの檄ネタを、こんなところで…」と思う人が大半だろう。現にここら界隈にいた鉄は4、5人。
この撮影ポイントは、蒲田〜大森の上仲踏切で、祖父母の住んでいた家の近くの踏切。
小さいときからおじいちゃん、おばあちゃんに電車を見に連れてってもらっていた思い出の踏切。
ここで爆音で走る103系や113系、165系急行東海や185系踊り子、そしてまれにブルトレを見てきゃっきゃ喜んでいた(その時はEF66牽引だったが)。行き帰りに通る田町電車区でも大はしゃぎ。
小さい頃は、なぜかEF66牽引の銀帯「はやぶさ」が怖く感じたなぁ。

そんな思い出の踏切で撮りたかったの。手前3線あるにもかかわらず被らなくってよかった〜



d0157980_21134215.jpg

14.12.19 蒲田〜大森
[PR]
by tsuchitaru | 2015-01-27 21:14 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 最後の遅れあけぼの オーディオ交換 >>