オーディオ交換

 車で音楽を聴くとき、iPodをトランスミッターで接続して聞いていたが、スマホを充電するとまともに聞けない状態だったので、改良をこころみた。
しかしBMW E46の純正オーディオはAUX出力をするには一工夫いるので、思い切ってデッキごと変えることにした。同じことをした人にアドバイスをもらいチャレンジ。
まぁ同じようなことやっている方はたくさんいるので、今更書くことでもないが(汗

d0157980_22235686.jpg

E46は横幅が独自サイズらしく、安直につかないためアジャスタを取りつける必要があり。
アジャスタはアルパインのKTX-B146D。必要なパーツもすべてセットで便利。
デッキはカロッツェリアのMVH3100。USBとiPodしかない超シンプルタイプ。


d0157980_22282650.jpg

CDがついていないMVH3100。シンプルで安価なだけでなく、奥行きが必要ないのでケールブを収納しやすい利点もあり。


d0157980_22291655.jpg

まずはケーブルをサブアセ。アース線だけはYラグ、適当なボルトナットがなかったので、ちぎってハンダ付けしてカプトンテープでぐるぐる巻きに。


d0157980_22311392.jpg

それでは車両へ取り付け。まずはリムを外し…


d0157980_22321423.jpg

デッキ離脱。


d0157980_2233029.jpg

付いていたのはアルパイン製のMDデッキ。当時はMDが主流だったんです…
アルパイン製のデッキならAUX線を表へ引き出す方法もあった。


d0157980_22365726.jpg

d0157980_22341269.jpg

d0157980_22342468.jpg

前情報どおり、ハーネスが邪魔でなかなかデッキを納めることができなさそう。
まずはこの巨大なコネクタと、アジャスタ側コネクタを繋げてある程度奥へ押し込んだ。
配線は作業しやすいよう、飲酒ロックで束ねておくとよさそう。


d0157980_22361264.jpg

とりあえず仮組して、BATオン。問題なく起動!iPodとの連携も成功!


d0157980_22374479.jpg

復旧は、前述の施策のおかげかすんなり入・・らない!アジャスタとデッキを止める丸ネジの頭が干渉。
どうやら平ネジじゃないとだめなようだ。アジャスタセットには平ネジと丸ネジが入っている。
ネジを変えて、リムをつけて完了。これで快適なドライブが楽しめそう♪
[PR]
by tsuchitaru | 2015-01-16 22:38 | その他 | Comments(0)
<< リバイバル富士 あけぼの夜練2014〜2015 >>