東武1800系 裏山俯瞰

東武日光についた1800系は、東武日光に留置場所がないからか一度新栃木へ引き上げる(その間に日光〜下今市間のアルバイト輸送をしているらしいが・・・)。その新栃木からの送り込みを山から俯瞰してみた。
板荷中学の裏にある山は通称赤岩山と言われているが正式名称はないらしい。山頂までは綺麗な遊歩道が整備されている。
遊歩道を20分ほどの道のりをしこしこ登り、そこからすこし下がった崖から、下小代駅方面と、日光の山々、そしてどーんと那須岳が拝める。
夕刻迫る15時過ぎ、手前の鉄橋を1800系が通過。下小代を過ぎて明神までの直線に1800系が乗ったとろこでシャッター押下。東武を撮っているとは思えないダイナミックな風景で、息切らして登った甲斐があったと実感。


d0157980_1553497.jpg

14.11.16 下小代〜明神
[PR]
by tsuchitaru | 2014-11-17 20:47 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 東武1800系 下小代築堤シルエット 東武1800系 秋の下小代築堤 >>