いすみ鉄道 小谷松駅発車

猛者達による撮影地の開拓、作法が作られていそうで敬遠していたが、キハ28が導入されてから初めていすみ鉄道訪問をしてみた。知らぬ間にいろいろなことがかわっていて驚き。祝日はHMが着かなかったり、大多喜〜上総中野間も頻繁に運転するようなダイヤになっていたり。
加えて木更津の先で終わっていた圏央道が、高滝湖先まで延びていた。おかげで大多喜まで1時間ほどで着くという便利さ! 小湊に比べコマ単価が高くなる印象が払拭されそう。
ということで初体験の大多喜〜上総中野間で撮影。猛者達がいっぱいで、自分のようなにわかは排除されそうで恐れていたが、鉄ちゃんが意外に少なく拍子抜け。なにかおいしい物でも他に走っていたのか??
祝日は、急行表示看板なしキハ28が魅力的。夕方の大原行きはキハ28側先頭では撮りづらいが、大多喜手前で唯一線路が西に向きそうなので、小谷松駅発車を望遠でパシャり。う〜ん、アングルは水平来てるのに路面コンディションが悪いのかキハのお顔がちょっと斜めになってしまった〜。




d0157980_12224389.jpg

14.9.23 小谷松
[PR]
by tsuchitaru | 2014-10-05 12:26 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 上越線備忘録 〜雪の原色重連〜 急行はまなす 苗穂脇直線 >>