上越線備忘録 〜曇り写真量産Ⅱ〜

国鉄時代に水上〜石打間で重連運転していたので、天気が悪かろうが光線が厳しかろうがどうしてもこの区間で撮りたかった。妥協して回送があった長岡までの間。
この一本を撮るがためだけに、懲りずに通った。おかげでボンビーにもなった。今じゃ考えられない行動力と反比例な成果・・・。

d0157980_14373368.jpg

'09.9.27 越後中里〜岩原スキー場前
モーモーポイントを行く貨レ。





d0157980_14382424.jpg

'09.10.4 土樽〜越後中里
毛渡沢橋梁を渡るシーンは俯瞰で捉えたかったが、雪のないシーズンは登頂不能なので昔からの定番アングルで我慢。





d0157980_14403814.jpg

'09.10.4 越後中里〜岩原スキー場前
岩原カーブを行く。もう光線が"ない"


d0157980_14423884.jpg

'09.10.4 大沢〜六日町
稲刈りが終わった田んぼを行く。ここら辺でも日没寸前。


d0157980_14425591.jpg

'09.10.11 大沢〜六日町
もう翌週は太陽は沈んでた・・・。


そしてついにデジタルカメラに手を出してしまうわけで・・・。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-04-26 14:43 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 京急川崎流し 上越線備忘録 〜曇り写真生産〜 >>