ロクヨンセンと旧客

あけぼのが定期運用を終えてシクシクしていると、SLひな街道の送り込みが長岡EF64-1000牽引で走るという情報を大後輩から頂いたので、意気揚々と出撃。
とはいえど、EF64-1000が普客を引いて上越国境を越えたことは現役時代にはないので、あまりノスタルジック感はない・・・。しかもカマは双頭機、くわえて架線柱緑ゾーンは雪のため暖地仕様のマイカーでは到達できない・・・ということで半逆光のヤギシブでお茶を濁すことに。
関越渋滞にもまれて通過2時間前についたが、まさかの30人越え激パ。しかも皆さん追いかける気満々の様。
最終的に50人近くが集結、通過直前に曇ったが、とくにもめ事もなく平和に通過。
撮ってみると、なんだかかんだ言ってかっこいいいいいいいい!!
この撮影地、もう1スパン前(100mmくらいか?)で切るのがトレンドの様で、一人50mmアングルで切ってて恥ずかしかった。



d0157980_1403942.jpg

[PR]
by tsuchitaru | 2014-03-23 13:59 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< さよならE331系 さようなら あけぼの >>