台湾2013〜その1 普快車〜

大雪打撃であけぼのも上越線も関越もダウン中なので、毛色を変え昨年出張で行った台湾の写真をスキャン。

まずは南廻線に一日一往復のみ残る「普快車」なる、非冷房普通客レ。唯一残る、台湾全土で走っていた普通列車。
新竹から新幹線などで行ったが、遠い遠い・・・高雄で一泊でもすればよいが出張中の身なのでそんなこともできず。
さらに南廻線は本数が少ない上に光線やロケーションが良質な撮影地が駅から遠いので、電車移動には難易度が高い・・・


d0157980_20363570.jpg

枋寮車站を発車する普快車。日本製客車×2+インド製客車×2の編成。いい感じの給水塔が後ろに見える。站近くで順光で撮れるお手軽撮影地。


d0157980_20381633.jpg

大武車站付近を行く普快車。
大武車站は自強号も莒光号も止まるのでプランが立てやすかったが、駅周辺にはなんにもない。


d0157980_20394852.jpg


d0157980_2040741.jpg

知本車站付近で太平洋を横目に(もう少し晴れてたらなー)。
知本車站近辺は温泉がいくつかある。セブンイレブンもある。
大麻里との間には撮影地も多そう。


今度は乗ってみたい。
[PR]
by tsuchitaru | 2014-02-17 20:43 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 台湾2013〜その2 普悠瑪号〜 庶民派205系 >>