リバイバルゆうづる

なかなか面白い経路で走った、リバイバルゆうづる。いわき発から行ってきた。
撮れればいいや〜的であったが、なんだかんだ悔しい思いをする撮影だった。
まあ本命は別だったし、撮れたからいいけど!



d0157980_10101343.jpg

植田〜泉。残念ながら10分前には山影に・・・。



d0157980_10104689.jpg

福島は50人近い人出だったが、バルブ可能駅の中でもっとも平和、且つ奇麗に撮れた駅だっただろう。



d0157980_10111184.jpg

青森は6番線到着だったため、駅中からも駅外からもまともな写真は撮れず。残念・・・。



d0157980_10114049.jpg

ED79につけかえ、未踏の北海道へ〜



d0157980_10121799.jpg

ゆうづるは元来青森釜牽引じゃない。だったらEF81-95でもよかったなぁなんて思う向きも。



d0157980_10124833.jpg

高規格ストレートの海峡線をかっとばすゆうづる。かっこいい!
海峡線沿線どこも激パだったが、ここは極少人数であり平和に撮影できた。


ツッコミところ満載だったが、企画していただいただけでも感謝感謝。是非今後もこういうイベント実施してもらいたいです。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-12-03 22:23 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by Sentax at 2013-12-03 22:36 x
お疲れ様です。聞いてなければ、こんなの走ったんだ状態でした。

79の縦流しいいすね〜。ヘッドマークにも光が回ってすばらしい。

こちら水戸線で流し遊んで帰宅。どこも平穏でした。

Commented by コダック at 2013-12-14 21:04 x
>SENTAXさま
先輩のエロ光縦アンがクソ悔しかったので、バルブだ流しだしてきました。
一番ひどかったのは小山バルブだったようです。
<< 富士急各種 紅葉とLES >>