川越線の205系

川越電車区へ猛スピードでE233系が増備されているそうなので、川越線へ撮りに行ってみた。
某氏のまねをして、南古谷〜指扇の田園地帯。

d0157980_2112292.jpg



d0157980_2113718.jpg

稲穂がきんれー。定番ポイントは線路の反対側、午後〜夕方光線がいいみたい。


d0157980_2114011.jpg

荒川鉄橋は暴風柵がついているので奇麗には撮れない。


d0157980_2115515.jpg

田園地帯で通勤電車を撮っていると、仙石線を思い出す。あそこは205系が新車。

E233が増えたと聞いていたが、一本しかこなかった。むしろ70-000系の方が多いなあという印象、、、、。
午後は反対側へ行こうと思ったが暑くて挫折。今度はスラブ軌道をぶっ飛ばす10連205系を駅の屋根下でぬくぬく撮らないと。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-09-01 15:52 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by 東北の獅子 at 2013-09-03 18:33 x
我が地元にお越しいただき、ありがとうございます。
これぞ、ザ・南古谷です。

雲が良いっすね。
これからの時期、夕方の川越行きがドエロ光で坂を下っていきます。またお越しください(笑)
Commented by コダック at 2013-09-16 23:42 x
>東北の獅子さま
お邪魔しまた(笑)
非電化時代の川越線の雰囲気が今でも感じれる、いい撮影地でした〜。
今度は晩秋あたりの夕陽でいろいろ撮ってみようと思います!
<< 江差線非電化区間 ムーンライト、上越国境へ >>