莒光號の模型

台湾出張の時に買ったNゲージ。割とよくできているが値段はマイクロなみ。。。


d0157980_224531100.jpg

Touch rail社製のセットで、機関車1両と客車5両がセットになっていた。
実際の莒光号は客車8連が多かったので単品3両増結。


d0157980_2246558.jpg

牽引機のE400。エアホースがチャームポイント。
動力は一昔前のTomixレベル。前照灯がちゃんとつく。


d0157980_22475650.jpg

客車の35FPK10500。日本で言う14系的存在。
それでも2000年製。本当は手動ドアの10000とか11000のセットがよかったけど、
買ったときはよくわからなかった・・・。


d0157980_22502065.jpg

こいつはなかなか売ってないだろう、郵便荷物車の45MBK80000。
Ether train社製の真鍮製品。とても丁寧な組み立て、レタリングが施されているが
ワールド工芸並の値段・・・海外出張の憂さ晴らしに2両も買ってしまった。


d0157980_2315778.jpg

EF58と連結して上越国境越えてても違和感がない。



d0157980_22583113.jpg

d0157980_22553971.jpg

実写。彰化駅に停車中の荷物列車。荷物列車が未だ走っているってーのが驚きだが・・・

d0157980_2259898.jpg

莒光号色もある。


d0157980_22562825.jpg

d0157980_22593386.jpg

仕事帰りの樹林駅で一人発狂しそうになった、莒光号に連結される荷物列車。
急行に連結されるスユニ50的存在??こんな写真しかないのが残念。

セットは台北駅にある台鉄本舗、増結と45MBK80000は台北の東方模型店で購入。
日本の某サイトによれば、Touch rail社製のE200/300/400機関車は製造終了したとか?
でも台湾では結構売っている印象だった。新烏目駅の模型屋には重連用のE300(モータなし)もあったし。
そう考えると復興号もほしいな〜。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-04-15 23:07 | 鉄道模型 | Comments(0)
<< バンじい、逝く。 関東バスの3ドア車 >>