さよなら200系

d0157980_21584182.jpg

昨日の3月15日で、200系新幹線が定期運用から撤退した。
200系運用の最後の「とき347号」には、国鉄色のK47編成が充当。
多くの人たちに見送られて新潟へ飛び立っていった。

"上越国境"となじみの深い200系、最後ドタバタと撮ったなぁ。

リニューアル編成
d0157980_2212623.jpg

d0157980_2215347.jpg

d0157980_22273.jpg



K47編成
d0157980_2233314.jpg

d0157980_2235123.jpg

d0157980_224795.jpg

浦佐にて。200系と言えばスノープロとボディマウントスカート。スプリンクラーとともに豪雪に挑むシーンは200系ならでは。


d0157980_2265654.jpg

d0157980_2272022.jpg

d0157980_2273511.jpg

d0157980_2274435.jpg

d0157980_228797.jpg

d0157980_2281835.jpg

怒濤の駅撮りシリーズ。最後の方は妙にハマって撮ってたね。


d0157980_2210450.jpg

d0157980_22101973.jpg

越後湯沢の街をゆく200系。上越新幹線開業で、181系ときや485系いなほ、165系佐渡を置き換えた張本人であるが、いざ引退となると寂しいね。白と緑のボディの丸い顔がすっかり上越の顔になってたな。


d0157980_2242539.jpg

快晴の浦佐を通過する200系。


d0157980_22124698.jpg

さようなら。
[PR]
by tsuchitaru | 2013-03-16 22:14 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 奥多摩のトロッコとか EF65-535 >>