Optic film 8100とSilver Fast8

我が家のスキャン環境は、大昔にかったEpson GT9400UFというフラットベットスキャナ。
2400dpiでスキャンしてるが、まぁ時間がかかる・・・

ということで、中国の大量のポジを短時間でスキャンするため、台湾plustek社のフィルムスキャナ「Optcfilm 8100」を購入。仕事で台湾物件やってるので、台湾に対する信頼はある。
このOpticfilmというスキャナは、プリンタドライバ、およびバンドルソフトがドイツLasersoft社の「Silverfast」を使用している。

前評判では、E社の「Ep○on scanar」や他スキャンソフトより使いやすい!とのことで、wktkしながらセットアップし、早速スキャンしてみると・・・


d0157980_19481284.jpg


なんじゃこの発色は!!!!
オートでやっても、マニュアルでやってもHDR合成した様な変なコントラスト
ネガポジ反転した様なまっかな発色・・・
「自動で一発できれいな画像が得られた」なんて書かれてたけど、ぜんぜん得られない。
macでやってもwindowsでやっても同じ結果。
スキャナが悪いのか?と付属のQuick Scanで試すと、まぁ普通のスキャン画像が得られた。
初期設定が悪いのか、うまく使いこなせない・・・。
[PR]
by tsuchitaru | 2012-03-11 19:59 | 写真 | Comments(0)
<< 嬉しいニュースと悲しいニュース 「無限の愛」 >>