EF210

先日都内某所で武蔵野貨物線を撮影していると、なんだか無性にEF210が格好よく見えてきて、
我が家にJRカマもいないことだしということで、なにを血迷ったかEF210の模型を購入。

「買ってすぐ遊べる!」意気揚々と家に帰るとも、結局いろいろ手を出してしまった。


d0157980_22371598.jpg

EF210-110。ある日新三郷の陸橋で撮影した新鶴見機関区の番号をチョイス。
種車はTomixのEF210コンテナセットに入っている、EF210-100シングルアームパンタ車。
最初は解放テコがついており、ナンバーがインレタのKATO製にしようと思ったが、KATOには珍しく色が明るすぎる気がしたのでTomixに。

d0157980_2239058.jpg

KATOのAssy開放てこだけつけるつもりが、φ0.2真鍮線で誘導手すり、真鍮板で反射板フック、銀河のロストワックス製エアーホース、KATOのナックルカプラーを取り付けてしまった。
窓から見える車内も、うす茶色で塗装・・・


d0157980_22424742.jpg

屋根上なんていじる予定なかったけど、ホイッスルの交換、吊りフックの取り付け、信号煙管を銀河製に交換・・・
さすがに配管の植え直しはしなかった。


d0157980_22434644.jpg

Tomix製は、側面ナンバーがプレート式になっているのでここは妥協。
スカートに手歯止め収納スペースがあるので、某サイトを参考に設置。これはちょっと失敗・・・


初めてのJR機。コキもタキもワムも引けるから、意外にも重宝する。
そろそろ真面目なEH200を出してほしい!
[PR]
by tsuchitaru | 2012-01-09 22:45 | 鉄道模型 | Comments(0)
<< 夜の上越国境 鉄初め >>