鹿島貨物のDD51

前回小名木川線のDD51の写真をひっぱりだしましたが、ついでにDD51時代の鹿島貨物を。
今だったら沿線激パでしょうが、当時はあまり騒がれず消えていった気がします。
少なくとも自分の周りで騒いでたのは自分だけだったような?


d0157980_23305460.jpg

三線区間を行く鹿島貨物。


d0157980_2331198.jpg

佐倉~物井のカーブを行く。UT20Aが目立ちます。


d0157980_23315293.jpg

18Dコンテナばかり。コンテナでも時代を感じるようになるとは。。。


d0157980_23322795.jpg

NEXとかが走るダイヤに乗るため、結構かっ飛ばしてました。


d0157980_23331048.jpg

九州から来た赤ナンバー機のDD51-1031。今はまだ健在?


d0157980_23354255.jpg

お地蔵さんとエチレン貨物。エチレン輸送も終了してしまいました。


d0157980_23363837.jpg

京葉臨海鉄道 千葉貨物駅で検査中のDD51-1804(許可を得て撮影)
佐倉機関区での検査機能消滅後は、DD51の検査は京葉臨海に委託されていました。


d0157980_23384216.jpg

京葉臨海のKD55-201に牽かれ千葉貨物駅へ検査に向かうDD51-1804。
後ろにあるのは新設された千葉機関区。EF65の一般型がおります。


d0157980_23402698.jpg

佐倉~物井の超お立ち台を行く。
上の一連の曇り写真撮影後に奇跡的に晴れた一枚だったと記憶しています。



d0157980_2350813.jpg

橋脚強度の問題でELが入れない?とかなんとかで長らくDD51の独擅場だった鹿島貨物も、ついに高崎機関区のEF65で置き換えられました。過渡期はこんな贅沢な重連も。
あまり貴重と思っていなかったのか、適当な所で適当にとってますなー。ポジみるとピンが甘い。。


d0157980_23521827.jpg

DD51の方にはさよならマークが付きました。



d0157980_23524989.jpg

夕陽をあびて。。。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-07-21 23:54 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 西濃鉄道 どうしてこうなった >>