小名木川貨物

先日行った越中島レール輸送ですが、十数年前までは小名木川駅健在で、貨物列車も走っていました。
リアル工房時代の写真で当時を振り返る。

d0157980_8491418.jpg

小名木川駅で入れ換え中のDD51-1805。DD51のラストナンバー。


d0157980_8495890.jpg

小名木川駅で発車待ちのDD51-1803。乗務員さんが中へ入れてくれました。


d0157980_8505631.jpg

通称「塗装屋マンション」の屋上から。末期の編成はコキ2両ともの悲しい。


d0157980_8515379.jpg

入れ換えは京葉臨海に委託してたと思います。


d0157980_852193.jpg

小名木川を渡るDD51。なんだかわからん。


d0157980_8532035.jpg

梅と貨物。赤ナンバーのDD51-1031です。


d0157980_8534268.jpg

小名木川駅から発車したDD51-1801牽引の貨物。全部20ftコンテナ。


d0157980_8562492.jpg

夕暮れの小名木川駅を後輩の友人が住むというマンションより俯瞰。
化成タンクやホキ、廃車疎開なのかトラックピギーバックまで見えます。
今が駅全部がショッピングモール化してしまったため当時の面影は綺麗さっぱり消えてしまいました。



ここからはリアル厨房時代のお見苦しい写真。まだ越中島貨物で車扱があった時代です。
今は川崎に行ってしまった東京液化センターなる、化学薬品を貨車からトラックへ積み替える施設があり、そこまで化学タンクが走っていました。小名木川~越中島間はなぜか京葉臨海に委託しており、KD55がその業務に就いていました。

d0157980_9127100.jpg

各地から新小岩操まで集められたタンク車は、小名木川までDD51に引かれてやってきます。


d0157980_921724.jpg

入れ換え後KD55に引かれて越中島貨物へ。エンジン置換前なので番号が2桁のKD55。


d0157980_93586.jpg

d0157980_931860.jpg

d0157980_932879.jpg

タキ10450とかタキ18600とかタキ5100とか、今は全滅な化学薬品タキのオンパレード。



そんな越中島貨物線ですが、今は越中島のレールセンターからのレール輸送のみ。
今は震災復旧などでレール輸送が頻繁におこなわれているらしく、土曜も返空であれば毎週みられます。




d0157980_963759.jpg

おまけ:マヤ検も走ってました。牽引はDE10。
[PR]
by tsuchitaru | 2011-07-19 09:06 | 鉄道写真 | Comments(4)
Commented by SENTAX at 2011-07-19 21:06 x
関東は高崎と佐倉がDDの二大拠点だったよなあ。
北海道行ってもまともなDD51見られないし寂しくなりました。そんな意味で先日の磐越西線DD迂回はよかった。

最近の写真うp
Commented by at 2011-07-21 10:30 x
懐かしいですね。といってもDD51時代は一度しか行っていませんが。
俯瞰ポイントは、沿線をうろうろしていたら見知らぬおじさんに連れて行ってもらったことがあります。

マンション屋上は2年くらい前にまた行ったんですが、改めて10年間の変化に驚きました。ヤードの面影がほとんど消えてしまって。

そういえば、歩道橋ポイントは柵が出来てすっきり撮れなくなりましたね。
Commented by コダック at 2011-07-21 23:25 x
>SENTAXさま
つい最近まで佐倉も高崎も愛知も鷲別も門司も、DD51が元気に走っていたと思えば、今や風前の灯火。。。まともなDDが集結した磐西迂回は、本当すごかったですね。

>埜さま
小名木川駅は辛うじて列車交換が出来る配線と入れ換え灯跡みたいのだけがなごりかな?引き上げ線も遊歩道化されてしまい‥あの路線自体いつか消えちゃいそうな気がします。
砂町の歩道橋ポイントは実はこの前初めていったんだけど、あの高いフェンスは前なかったのか!
Commented by 風旅記 at 2017-04-02 00:42 x
こんばんは。
検索結果より参りました。
小名木川駅、そして越中島貨物線に貨物列車が走っていた時代を見てみたかったと思っています。
私が初めて沿線を訪ねたときには、既に貨物駅跡は大きなショッピングセンターに変わっていました。
DD51の牽く貨物列車、実に魅力的です。このような光景、もうなかなか見られなくなってしまいました。
貨物駅全体を捉えた俯瞰のお写真、素敵ですね。駅の全体が見渡せるのもいいですし、何よりも駅の雰囲気が伝わってきます。
今はレール輸送だけになっていますが、都内でディーゼル機関車の活躍する様子を見ることができるということだけで、実は幸せなことなのかもしれませんが、やはり、この先の港に向かう専用線も含めて、路線全体に活気があった頃を直接見て見たいとの思いは、募るばかりです。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
<< どうしてこうなった 朝練(能登だけ) >>