磐西臨貨

今日は雨なので、いろいろ写真をアップしようと思います。

東日本大地震の復旧支援で大活躍した、磐越西線の迂回臨時貨物。
道路を3日で復旧したNEXCO東日本や即座に物資輸送に協力したJR貨物、JR東日本。
社員の判断で無料配布した伊藤園や、移動コンビニを開業させたセブンイレブン。
政府以上の驚異的なスピードで行動力をみせた多くの人々には感動しました。


d0157980_219169.jpg

飯豊連邦をバックに



d0157980_2193564.jpg

砂を巻き上げ磐梯の峠に挑む



d0157980_2110937.jpg

残雪の残る山々をバックに



d0157980_21114844.jpg

夕暮れの日出谷鉄橋を行く



d0157980_21144217.jpg

磐梯山をバックに



d0157980_2112966.jpg

一ノ戸川橋梁を行く。天災の時の青い空は不気味に感じます。



d0157980_21131334.jpg

急勾配の東長原駅入線に挑む



d0157980_21135330.jpg

山間部を慎重に進む



d0157980_21142054.jpg

西日をあびて



d0157980_2122692.jpg

明日に向かって
[PR]
by tsuchitaru | 2011-05-29 21:18 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by SENTAX at 2011-05-30 21:35 x
山都の鉄橋は一度も撮る事なく終わってしまいました。こうしてみると、新緑の時期にこの列車が走っていたら、幾度となく現地向かっているのかなと思う反面、当時より刻々と状況が変わっている原発問題を考えると、そう簡単に此の地に足は運べんなあと複雑な心境です。
Commented by コダック at 2011-06-05 22:49 x
山都の鉄橋は本当奇跡的に晴れた写真です。せっかくの青空を入れようと、28mmで撮影してみました。
原発問題は、当時ももしかしたら今と同じようにセシウム垂れ流しだったのかもしれませんね。
確かに放射能汚染は怖いですが、ただセシウムセシウム騒ぐのではなく、どの現象が起きると人体にどの様な影響が出てくるのか、マスコミはきちっと国民へ正しい認識をさせる必要がある気がします。
<< もう一つの復旧支援臨貨物 上毛採石列車 >>