長野行脚 第二弾

昨今は磐西石油輸送で盛り上がっているなか、2月に行った長電をアップ。
前回は紅葉でもリンゴでもなく長電を撮りましたが、今回は雪景色。A編成(茶色い方)の引退後・且つ元253系スノーモンキーのデビュー前だったので、特急運用にはD編成が充当された数週間でした。

長野駅でレンタカーを借り、北須坂で北アルプスバックを狙うも・・・撃沈。桜沢俯瞰へ向かい、白馬バックを。
ちょっと雲出てますね。
d0157980_23182036.jpg

2011.2.19 桜沢~都住

続いて上条~夜間瀬の踏切へ。ポイントまであるいている途中、新品ポール付近でインカーブに構える爺が「そこダメだよー!」とか騒ぎ出した。いやいやまだカメラすら出してない、ただあるいているだけなのに(汗) 言い返そうかと思ったけど、高血圧爺はほおっておきポイントへ。
寸前まで雲が流れていたけれど、どうにかすかっと抜けGood 道床の雪もどうにか残ってくれました。
前で構えていた方、腕を下げて頂いてありがとうございます。
d0157980_22325378.jpg


デジカメでは縦アングルを。こっちの方がよかったかも。
d0157980_2327882.jpg

2011.2.19 上条~夜間瀬


再び桜沢俯瞰へ。今度は高社山?バックと妙高山バック。ちょっと側面薄い。。
d0157980_23301134.jpg


d0157980_23315563.jpg

2011.2.19 桜沢~都住


夜間瀬へ戻り、雪が残っている高社山バックを。
夕方の夜間瀬鉄橋は、およそ40人ほどの鉄が集結。
d0157980_23322913.jpg


d0157980_23331591.jpg

2011.2.19 夜間瀬~信州竹原


夜は湯田中バルブをたしなみ。
d0157980_23344560.jpg


d0157980_22334385.jpg


d0157980_223354100.jpg


d0157980_2335254.jpg



2011.2.19 湯田中


以降夜はEF64-1000重連貨物をバルブをしに南松本へ。それはまた別の記事で・・・
バルブ後仮眠して帰ろうかな~と思っていたけれど、なんと翌日様も晴れ予報に。
急遽レンタカーを延長し、ステイすることに。
翌朝1発目は、夜間瀬鉄橋で山バック。3山全部見えました。
欲張って3山入れたけれど、ちょっと間延びしたアングルに。欲張りすぎたかな?
d0157980_23383323.jpg

2011.20.20 夜間瀬~信州竹原

そして前日の桜沢俯瞰をリベンジ
d0157980_2340547.jpg

2011.2.20 桜沢~都住

最後は夜間瀬駅入線で高社山バック。ちょいと雲が出て撃沈・・・まあ記録です。
d0157980_2341693.jpg

2011.2.20 夜間瀬

最後に駅でにゃんにゃん。
d0157980_22342116.jpg


これにて閉廷、一通りとれなかな??
地味にCONTAX 645とSonnar 140/2.8の実戦初投入でした。ブロニカETRを使ったことありますが、
発色、抜け、ボケ、いいですね。キリっと写る。35mm版のPlanar85/1.4やMacro-planar 100/2.8などに比べれば無難でおとなしめかな?
[PR]
by tsuchitaru | 2011-04-16 23:42 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by SENTAX at 2011-04-17 21:52 x
先生が撮られたように私も夜間瀬の鉄橋は間延びした方が好きです。3両しか無いのに、攻めまくったアングルだとちょっとキツいかなと。

結局、DD16の帰りだったり、キハ52の帰りだったり、ついで撮りが多くて、もうちょい真面目に撮っておけばよかったです。
Commented by コダック at 2011-04-17 22:36 x
>SENTAX先生
人々は極限までかぶりついて、2山程度した入れておらず、3山間延びアングル人口が少なかったので、なんだか心配になりました。
最近みんなと同じ無難なアングルを撮りつつあります・・・

正式引退は夏、まだ走るチャンスはあります!
<< EF64-1000 2題 特雪(スキャンver) >>