上越線備忘録 ~高崎操バルブ2 国鉄色との邂逅~

土曜の夜は高碕操バルブが定番になる程、通いました。
当時は上越貨物は注目されておらず、書き込み情報は皆無・・・兎に角行って、国鉄色に当たるのを待ちました。
バルブのお供はラジオ。冬の時期は、スキーしに行くわけでもないのに「マジカルスノーランド」を聞きながらよく関越道を北上したものです。NACK5のジングルがクリスマスverになるときなんざ、心に染みました。

d0157980_4294390.jpg

2008.9.20 高崎操

d0157980_4315416.jpg

2009.2.7 高碕操

d0157980_4323386.jpg

2009.3.28 高崎操

d0157980_43364.jpg

2008.11.8 高碕操

d0157980_43839100.jpg

20090207 高崎操

正確には、国鉄時代は水上~石打間がEF64-1000による重連運転であったため、きわめて近代の姿ですが、当時味わえる最善の方法はここ高碕操でのバルブに限られたと思います。
臨時や遅延は別ですが・・・

遠目だと一瞬国鉄色に見える新更新色・・・一喜一憂しながらよく通ったものです。
[PR]
by tsuchitaru | 2010-10-31 04:34 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by 戦タックス at 2010-10-31 22:06 x
なんか一気に更新してますねー。
上越通いお疲れさまでした。当方は489はくたか、EF55、たまの特雪くらいで上越はそんなに通わずに終わった感ありです。
また長岡バルブにでも行きましょう。
Commented by コダック at 2010-11-03 22:00 x
>戦タックス様 天気悪かったので引きこもってたから、一気に更新してみました~ また国鉄テイストな被写体が現れたら上越線に駆けつけます。 あと夜のあけぼの流し撮り。 長岡で日本海走行写真トライしましょう!
<< 上越線備忘録 ~しっとりとした... 上越線備忘録 ~高崎操バルブ~ >>